音楽冒険活劇 ペール・ギュント

2012年12月4日〜9日 日暮里d-倉庫 音楽冒険活劇「ペール・ギュント」の、稽古場日誌です。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みくです(´▽`)

おはようございます♪

みさおさんからバトンタッチ!!!!いただきました、山崎未来(やまざきみく)です☆

小劇場アイドルユニット『38mmなぐりーず』のメンバーとしても活動してますー\(^O^)/よろしくです!


えー と ね、

写 メ が 特 に な い(笑)


そして、

ア ッ プ ロ ー ド が で き な い



ドゥドゥーン(゚Д゚)

どっちにしろ!?えー!


ガラケーか?
ガラケーだからか?


いやいやいや!
池村くんの化石ガラケーに比べたらわたしのなんて最先端ですよ!←超失礼(笑)

残念すぎるーっ、ごめんなさい(T_T)


昨日は、初のオケ合わせでした♪♪

いやーーー

やばいよ!!!!!!!!
めちゃいい!!!!!!!!!

みんな来るしかないっしょ!!!!!!!!!!

普段の稽古場では伊藤さんのピアノと歌だけなのですが、昨日はそこにバイオリンとチェロがっ


贅沢っっっ


いやはや、海が見えました。壮大。


本当に本当に、どんどん素敵な作品になっております。

ご来場予定の皆様、ぜひぜひ、楽しみに待っていて下さい。

まだチケットを買われていないそこのアナタ、残りわずかですよ、まだ間に合う!


ではでは、今日も元気にいってきます!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペール・ギュント~稽古場前線レポ 第6弾~

皆さま、お久しぶりです。こんにちは。
クリスマスの予定が白紙で文字通りの「ホワイト・クリスマス」を約束されたアラサー、モスクワカヌです。

ええ。

それにほら、今年の12月のメイン・イベントは「ペール・ギュント」ですから。

「ペール・ギュント」>>>>>>>>(こえられない壁)>>>>>>>「クリスマス」ですから。

もちろんこのBLOGをご覧になっているそこの貴方も、12月のメイン・イベントは「ペール・ギュント」に照準あわせてくれちゃってると思います。

で す よ ね ?

そう。「ペール・ギュント」の初日は12月4日。
この稽古場BLOGという名も戦場レポも第6弾。

わたしはただいま別現場の本番中のため、ここ数日、前線には伺えていないのですが、初日がちかづく中、どうやら戦闘は川中島か関ヶ原か的な様相を呈している様子・・・・・・。

先日稽古場に伺ったときに思ったのですが、稽古がすすむにつれ、前線の様子にもいろいろ変化が見られます。
なんというのでしょう。

皆さん、戦いに慣れてきた、というか、戦い方に工夫をこらしている・・・・・!

最初に稽古場に来ていたころ、レポの第1弾とか2弾くらいまでは、演出家の号令に従い、出演者一同がいっせいに突進をかける、という印象だった稽古。
例えるなら、一つのボールをプレイヤー全員が追いかける、世界ランキング100位くらいのサッカーの試合だったものが、ゴールキーパー、ディフェンダー、ミッドフィールダー、フォワードがおるスペインかブラジルチームの戦いレベルに。

数十名の出演者が各々、衣装、小道具、ダンス、歌、情報の共有に稽古場BLOG執筆と、三者三様ならぬ、数十人数十様に、自身の得意分野や出来ることを分担して、稽古に当たっているのです。

先日スタジオ入りし、大詰めを迎えている前線というか、稽古。

最近「ペール」の現場において、謎の人員っぷりに磨きがかかり、最早レアキャラへと確実に進化している私ですが、だからこそ、久々に稽古場に伺ったときの「ペール・ギュント」の進化っぷりも楽しみです。

そして観客の皆様には、

「こ、これがっ・・・・ペール・ギュントの最終形態っ・・・。」(エヴァンゲリオン風に)

となるものを、ぜひ!みていただきたいのですが!

チケットとれるのがもはや5日と6日の2日間のみ!

チケット予約はこちらから!

チェキラ

モスクワカヌ



| 稽古場 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆special day☆


はじめまして!
前に出演者紹介では紹介していただきましたが
鎌田みさきと申します(^-^*)/
普段は小劇場で活動していますが今回初の音楽劇参加です!!
っとさてさて私の紹介はとりあえず脇にのけといて


実は昨日11月28日は・・・・
今回のペールギュント号の女神(または裏番長!)
「木下祐子」さん(通称ぼっこさん)のお誕生日でございましたーーー(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)どんどんぱひゅぱひゅー!!

画像 589

なんて素敵な笑顔なんでしょう。。。。
もちろんサプライズを実施してお祝いしましたー☆
画像 587

己自らツイッターでもたくさんのつぶやきと
稽古場でも良い方向に良い方向にみんなで作り上げる今回の芝居の中心となってくださっているぼっこさん。
画像 590

今回出演しているみーーーーーんなぼっこさんファンです!!!!
画像 592
画像 593

いつも本当にありがとうございます。
みんなでわいわいケーキも食べ、稽古を再開しました。
画像 594

頼れる、でもどうやら末っ子気質ということらしい
画像 585
木下祐子さんでした!ひひひひひ!!

あ、誓さんがうつりこんでる。。。。。
せっかくなので誓さんも激写させていただきました。笑
画像 591

残りわずかな稽古も
慎重にかつ大胆不敵に走り抜けられることを祈る
みさきでありました!!!!
ではさらば!!!

| 稽古場 | 05:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

♪スタジオに入りまして♪

スタジオ入りの稽古…

それは、キャスト、スタッフ共に集中して
一定の場所で稽古を進めていく、
いわば作品づくりにおける
大詰めの熟成期間のようなものである。



どうも、

一色洋平です。

7fa49bf296f7bc6751da14ece178f5ed.jpg


ちょっとこう…

写真みたいな感じで今回は始めてみたかったんですよね(笑)

紳士!

憧れます…

今でこそ僕は、ペール君使用でこうですが


65ce70e85882b507e8c3c78dc2a83844_20121129023318.jpeg

一ヶ月前なんて、子どもの役を演じていましたから
こんなでしたよ…


x2_f13d123.jpeg


色んな人生、人間、キャラクターに七変化できる楽しみは
この「俳優」という職業ならではです。本当に。

面白い。

やめられない♪とまらない♪……俳優!♪(字余り)



さてさて!!

スタジオりをし、集中期間に入ったところで
スタジオの様子なんかも、逐一更新させていただきますかね!!


IMG_20121127_172718-1.jpg

ダンスを練習をする女性陣。

正面に写っているのは、
純ちゃん(左)右手ちんさん(右)ですね!

色っぺえ…

やっぱり女性の体っていうのは、もはや芸術ですよ、本当に…

美しい…

一日女性になれるとしたら、

僕は半日は全裸で鏡の前に立ちます。



IMG_20121127_172759-1.jpg

各々がすることがバラバラな時も♪

女性陣が美しくて堪らないダンスの稽古をなさっている時に
僕は台本をチェック…

さち子さんに言ってもらえた事、感じたこと、思ったこと、考えていること
作戦、気持ちの持って行き方、なんでもないこと、メモ、
どこから登場するか等の必要事項、等など…

色々と書き散らかしております。


IMG_20121128_145917-1.jpg

これは、上村さん(出演者紹介その1にてご紹介♪)
自宅で剥いて来て下さったお林檎を、
皆で頂いているところです♪

蜜がたっぷりで、おいしかったですよ〜…

上村さん、本当にありがとうございました。

心身ともにシャキっと元気になりました、本当に…

シャキシャキっと、お林檎のように……ね?チラッ(座布団何枚?と見る目)


IMG_20121127_143438-1.jpg

稽古前、

「長くなってきた髪が、

お子ちゃまみたいで嫌!!」


と、さち子さんにジョキジョキ髪を切られる、の図(笑)

さち子さん……めちゃんこ上手かったです(笑)

上手いんですよ!さち子さん!!

「あたし、何人ものヘアカット(俳優の)
してきたんだからね?」



「自分でやったほうが、

イメージに近くなる(ニヤリ)


と、終始僕に安心をさせようと語りかけてくださる(?)さち子おっ母。

今回、僕の母親役を演じられるということもあって、
いまやすっっかり、僕の東京の母です。(実の母は鎌倉に)

実の母も
「東京のお母様にかわいがってもらえてるのね?
よかった(*´ω`*)」
と、安心しきっています(笑)

今はさち子おっ母が、僕の紛れも無い母親です。

僕が今、この作品のためだけに生きている以上、
さち子おっ母は、僕の大事な大事な大事な大事な
大切な愛しい可愛い愛らしい素敵な世界一のちっちゃなお母さんです。

「守ってあげなきゃ。男の子に生まれた以上、お母さんをその力で守らなきゃ…」
といきたいところなのですが、肝心のペールはというと、
そんな奴でもなく…(笑)

おっ母には
「どうしよもねえ!」「馬鹿もん!」「ろくでなし!」
「支柱とも、頼み綱ともなってほしいのに…」
などと言われ続け、挙句の果てには

「死んだほうがましだ」

とまで言われてしまう始末(笑)

でも、そんなペールの「本当の気持ち」が、
最近の僕にはわかりつつあります…

IMG_20121127_143459-1.jpg

女性二人掛かりで(笑)

左はソールヴェイ役の静香さん、右がさち子さん。

静香さんは掃除機で直接!
僕の頭や服に付いた髪の毛を吸い取ってくださいました…
直接!!

作品の思いから眺めれば、この構図というのは
オーセやペール、ソールヴェイが是非一度
実現させてみたかった絵なのかもしれません…

おっ母は嫌がるペールを無理やりおさえつけ、
ペールはしぶしぶ髪を切られ
ソールヴェイはオーセ(ペールの母)の言われるがまま
お手伝いをする…

なんつってな♪


☆おしまい☆

| 一色洋平より | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノルウェーから♪

ゆっきーさんからバトンタッチしました♪伊藤みさおです♪

なんか、色々すごいんです☆

この『ペールギュント』って、

『ペールギュント』を初めて読んだ時、

ドキドキ興奮がおさまらなかったのを今でも覚えています☆

「これが舞台になるなんて!!」と

もう、稽古が楽しみで、楽しみで、

色々調べたりしてました♪

そんな私がまだ稽古が始まる前に探したイメージ画像を少し♪

ノルウェー1
ノルウェーです!!きれい過ぎてヤバイ!!(>_<)なんか泣けてくる。。

ノ2
うわー、うわー、

ノ3
はぁ、はぁ、美しい・・・(>_<)

教会2
木造の教会です☆

ノルウェーのギュブランスタールの山岳地帯から物語りは始まります♪

二十歳の青年ペールギュントの物語。

未だワクワクが止まらない(>_<)

素晴らしい舞台をお客様にお届けしたい

ただそれだけです!!

日暮里d-倉庫でお会いできるのを楽しみにしています!!(^^)/



| 未分類 | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稽古ですよ!ごはんですよ!

こん・ばん・わん!

2度目まして、湯舟すぴか です!

洋平くんの出演者紹介のおかげで、
皆様だんだんギュントファミリーにも馴染んできましたでしょうか?


せっかくなので、お写真などなど。

これは、帰りの電車の中。

歌のポイントを確認したり、なかよく座って帰路のみんな。





右から木下祐子さん、谷須美子ちゃん、高岡純ちゃん、アホ面の私、山崎未来ちゃん、川合空ちゃん、伊藤みさおさん。

(純ちゃん、写真ありがとう!)



稽古場のミューズ☆竹中友紀子さん、通称ゆっきーさん。





なんとバランスの取れたヘルシー手作り弁当なの…!!

しかもオシャレ…!!美味しそう…!!

結婚してください!!←(違)



ご飯と言えば。

「何故かものすごくお腹が減る!」

「食べても食べてもお腹がすく!」

という声が絶えない現場ですが(笑)
みんなでご飯にいくことも度々…





牡蠣の季節。

この日は牡蠣のパスタやら、牡蠣のグラタンが人気でした♪

左から、ぼっこさんこと木下祐子さん、川合空ちゃん、鎌田みさきちゃん、緒川真生さん。

ぼっこさんとは、栗のスイーツを一緒にわけわけしました☆わあい!




そして、きのう!





洋平くん、川合空ちゃん、ソールヴェイ役の佐伯静香さん、
そして写りそびれていますが岡崎恵ちゃんと。(恵ごめんね…)

そう!ラーメン!!です!

そして大きい餃子です!!

私は冬の風物詩(?)味噌ラーメンに!





朝からハードな劇場稽古だったので
「ぼくは肉を…」とつぶやき、
チャーシュー麺を頼んだ洋平くん。

…すごい肉食っぽい顔をしてくれました。





ボリューム満点、お腹がかなり満たせました。


ギュントファミリー、
ごはんと同じく稽古場でもガツガツ稽古して、作品を膨らましています。

劇場で、皆様の心を満たせますように。







湯舟すぴか でした!!

湯舟すぴかblog
Twitterアカウント

| 稽古場 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者紹介その9☆


一色洋平です!!

128877526_10.jpg




えっへへ〜♪

ひっかかりましたねえ!!??


今の写真は……実は………


山下智久さん

でしたーーーー!!!




んん……

なんか、爆弾つくって自分の部屋で爆発しちゃった感じ……



ドカン!!(話題が吹っ飛ぶ音)



さて、ではさっそく参らせていただきます!!

本日はこのコーナー!!!


出演者紹介!!!


本日一人目にご紹介させていただきますは…


こちらのお方!!

IMG_20121124_194056-1.jpg

谷須美子(たに すみこ)さん!!


いじってくれオーラ二億パーセントの高岡純ちゃんには
かまってられません!!!(笑)

最近、純ちゃんはこのノリが死ぬほど多いです!!(笑)

元気そうでなによりなのですが…


普段、ダンサーとして活動されているスミコさん♪

スタイルがもう……

それはもう抜群なんですよ(照)


写真だけでも結構にわかりますでしょう!!??

細く美しく伸びた、首から肩、そして腕に向けてのライン…
綺麗〜な形の……バスト?(これは僕が言うことでは無い?…)
シュン!としたくびれ…
キュッとしまってなめらかな曲線を描く腰からお尻のライン…

あまりのスタイルの良さにセクハラでしかなくなってしまいましたが

とにかくスミコさんは美しいんですよ!!(端的)

そしてなんといってもやっぱり
一番お美しいのは

踊っている時ね…


もう素晴らしいですよ…

色っぺえ

…うん。色っぺえ。(大切なことは二度)


199404_110785045669318_2346856_n.jpg

これとか……

318482_352805808133906_159122784_n.jpg

おいおい!!(大興奮)

写真も、サイズを始めとして

色々収まりきってねえがな!!!!



この写真、全然融通きかなかったぜ!!??


融通聞かないのは

俺の興奮もかあ!!??


080114jijy_yamane.jpg

うはー

これ気持ちワル!!


どんなに疲れていても、切羽詰まっていても
やることに迫られていても、いついかなる時も
皆への気遣い、心遣いを忘れないスミコさんのことを
僕も皆も大好きです。
とっても素敵なお姉さまです。

________________________________

続いては……


こちらのお方!!

IMG_20121124_220714-1.jpg

川合空(かわい そら)ちゃん!!

これまたスミコさんと一風変わって
しょうゆ顔の可愛い女の子さんです♪♪

空は僕と同い年なので、同じ匂いを感じることが多々…(笑)

やはり、同じ時の過ごし方をしている者同士というのは
なにか感じるものが多いですね。
純ちゃんも同い年なので、また然りです。

芸大在学中の彼女。

その手先の器用さは本物です。

今作品、『ペール・ギュント』も、
彼女の才能から生まれる産物によって
相当彩られることになります。

空がいなかったら…と考えると、
いまやとても恐ろしくてたまらない程です…

彼女の手から生まれた
たっっっくさんの愛に満ちた
たっっっくさんの作品達が、
皆様がご覧頂く世界をとても大きく広げてくれています…

本当に…

素晴らしいですよ!!

空ちゃんの力は!!!

産み、育てて下さった

ご両親に感謝です!!


こんなに良い子を!!


恐らく

「これは買ったものだよね?」

と思われる物のほとんどは

この川合空ちゃんが作っています。

是非ともお楽しみに!!!


高校の頃、死ぬほど厳しかった美術部において、
芸術家としての生き方も、在り方も、
人間としての在り方も叩きこまれたという空ちゃん。

その人間性は、僕らの癒しとなり、力となり
とても頼もしい限りであります。

彼女が同い年であることを
とても誇りに思います。

____________________________________

続いては…

こちらのお方!!

IMG_20121125_221404-1.jpg

中井奈々子(なかい ななこ)さん!!


迫力が…(笑)

2Dだけど3D以上に3Dな気が(笑)


そう。
確かに、今書いていてふと思ったのは
奈々子さんは迫力があります。


写真ではわかりませんが、
とても身長の大きい奈々子さん。

長い手足、これまた引き締まったボディに
大きな目!!

こぼれちゃいそう、目(笑)

まあ、写真はお茶目ではありますが
それはそれは大人な女性でありますよ…ええ
(何を知っているんだよ(笑))

一緒にいればいるだけ、大人な部分がチラチラ見えまくる奈々子さん。
その度に僕は、自分の若僧加減に失念するのでした…(笑)

僕がよく奈々子さんに思うことは

「ONとOFFのスイッチの差が激しい」

ということです(笑)

「え!?ウソ!!」ってところで
完全OFFになっていらっしゃる時もあれば

「うわ!!こんな時までストイック!!」なんていう
超絶ONの時もあります…(僕の私感です(笑))

なのでそんな奈々子さんに僕は一度…

監視カメラを

つけてみたいんですよね(キリッ)



皆の見ていないところでこそ!!!

奈々子さんは本当に生きているのではないか、
生命力を爆発させていらっしゃるのではないかなと、
僕はなんとなく今予測しています…

きっとなにか凄いことをしているはず…

絶対……

悪者か(笑)

____________________________________

本日最後のご紹介!!

最後は…

こちらのお方!!

IMG_20121125_221222-1.jpg

信國輝彦(のぶくに てるひこ)さん!!

出ましたっ。

僕の大好きなお兄さまでございます。

信國さんと僕の出会いは、思い返せばとてもゆるりゆるりです(笑)

僕がとある舞台の公演で信國さんを観て、その格好良さに一目惚れをし
次に信國さんが僕の公演を観てくれて、声をかけて下さった
というような出会いです…(しみじみ)

個人的な話にはなってしまいますが…

本当に共演をしたかったのです。

信國さんとはずっと。


それが叶った今、大きな喜びですよ、本当に毎日。

夢が叶うというのは、本当に素敵な心持ちです…
夢心地。

今回の稽古場をふと眺めると、本当に本当に本当に胸が熱くなって
濃いため息がでるんです…

なあに?この
幸せすぎる、面白すぎる、
熱すぎる、刺激満載の稽古場は…と。


そう思わせてくださる方の一人です。
大きな大きな一人です、信國さんは。

機関車の燃料は石炭。

信國さんの燃料は魂です!!

本当に心がゴーゴー熱い方!!
それは稽古場にいる全員が感じているはず!!


本役の時の演技は勿論

代役でも一切の手を抜かずに

ゴーゴーと燃え盛る信國さん!!!

稽古場でそれを目の当たりにできる我々の幸せたるや…

同じ俳優として、本当に勉強させていただいております…

皆大好き信國さん。

太陽を胸に信國さん。

是非とも劇場で信國さんを観て
圧倒されたり温かくなってくださいませ…

こんな魂人間は、です(笑)



☆おしまい☆

| 一色洋平より | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆっきーと呼ばれています。

yukky


はじめまして。
イングリAことウテちゃんからblogバトン受け取りました、イングリBこと竹中友紀子です。


昨日は雨の中、2回目の劇場稽古でした。



小道具製作中


休憩時間に小道具を作っている左から上村さん、あいこさん、穂高くん。

上村さん、穂高くんは私と同じ、この大きな大きな旅の船長石丸さちこさんの私塾に通う私塾メンバーでもあります。
気ゴコロの知れたお二人は私の大きなココロの支えです。

そしてムードメーカーあいこさん。稽古中はもちろん、劇中でもかなり甘えさせてもらってます♪
ありがとうございます。



場当たり中


場当たり中。

奥行きのあるステージでしょっ。
40人の役者が一度にココに上がるシーンも! ド!迫力です(笑)



場当たり中


右下にペール登場。
あー、ブログ用に洋平くんにツーショット写真お願いしようと思っていたのに。。。。。。

稽古のドタバタで忘れてました(汗)

今度個人的にお願いしよっと!



天才


何故か、いない役者さんの代役をしている伊藤靖浩さん。貴重なショットかも。
伊藤さんは、今回の音楽&演奏担当でいらっしゃるのですが、伊藤さんにお会いして、

この世にはホントに天才っているんだな〜。

と。日々、その底なし沼の才能に驚かされます。


伊藤さんの音楽を聴きにくるだけでも大変に価値のある舞台かと。
もちろん、それだけではありませんが。



キーボード


ロビーには何故だかキーボード。

持ち主は緒川真生ちゃん。ありがとうございます!
今回の舞台にいかに音楽が深く関わっているか、この写真からも伝わってきますね〜。




ダンスチーム


そんなキーボードの傍らで、ダンスの打ち合わせをしているのは左からスミコちゃん、ウテちゃん、そしてキーボードの主 真生ちゃん。
ステキなポーズをありがとうございます♪

ところどことに登場するダンスはスミコちゃんが作ってくれています。スミコちゃんのダンス、とってもとってもかっこいいんです!
おかしいな。。。私もこれでも少しダンスをカジッていたはずなのですが。。。足下にもおよびません(汗)




横顔美人


そして、ラスト。
ロビーの写真を眺めている横顔美人は純ちゃんです。
純ちゃんとは、稽古場に向かう途中での遭遇率が高く、昨日も駅を出たところで偶然出会い、二人で汗かきながら競歩か!というスピードで劇場に向かいました〜(笑)



っと今日はココまで。

さてっと、次は誰にバトンを回そうかな〜。

| 未分類 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”みぎて”じゃなくて”うて”なんです〜

IMG_0501.jpg

こんばんわ〜

うてちんこと右手愛美です〜

いきなりなんですけど

バランスがいいのって大好きなんですよ〜

栄養バランスがいいとか、身体のバランスがいいとか。

でも最近の私ときたら肉食率ハンパないんです!!

コンビニ行ったらからあげくん、寄り道するならすた丼、スーパーで買った明日の朝食はハンバーグですよ、皆さ〜ん。

筋肉が…血が…肉を欲しがっている…

ペールギュントそんな現場です!!←どんな

ほんとのところは

熱量だしまくりな役者たちがいる。小道具も作れちゃう人や衣装もできちゃう人や振り付けできちゃったり料理できたり←お弁当とか凄い

厳しく的確な歌唱指導をしてくれる、ガチ天才音楽家の伊藤さんがいる。

自分の壁に気付かせてくれて、その壁を乗り越える手助けをしてくれる石丸さんがいる。

そんな現場です!!

ああああああああああああああああああああああああああああ

どうしよう!!

上手に伝えられない!!

深夜だからかな!!

肉不足かな!!

とにかく本番をみてもらいたい!!

そしたら今、私が肉を食べたくなる気持ちがわかって頂けると思う、うん。

右手愛美でした〜☆
右手愛美オフィシャルページ

| 未分類 | 02:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刻一刻と


僕の名前は一色洋平です!!!



いやあ…

こうやって毎日の日課としてブログを投稿させていただいているわけですが
早いもので、もう……


初日まで8日



8日後には、皆様にこの

石丸さち子主宰のTheater Polyphonic によります

音楽冒険活劇『ペール・ギュント』

お披露目できるのですね…




高まる気持ちで一杯でございます…


緊張?…

んん……

勿論それもありますが、今の僕、個人的には、
「はやくはやく!」という
とてももどかしい気持ちもとても強いです。

僕自身、本番の舞台裏なんかは、集中さえするものの

「今日のこの日のために
ずっっっとやってきたんだ!!!」


という高まる気持ちが溢れに溢れ
緊張というのはそこそこに留まってくれています、いつも。


今回、自分がどのような気持ちでスタンバイをすることになるかは
まだわかりませんが、とにもかくにも
今はとてもとても楽しみなのです。

僕、今この『ペール・ギュント』のためだけにしか生きていませんもので。



1353642472693-1.jpg

毎日毎日、稽古場で皆
大量の汗をかき、鼻水を垂らし、涙を流し、喉を酷使し
脳みそをこねくりまわし、ペンを走らせ、右に左に走り、
作品への、仲間への愛を溢れさせます。



1353417084884-1.jpg

皆の台本も、汗と涙と握りしめた手垢でボロボロになってきました。
(これは僕のですが(笑))
(この台本は、既に僕の一生の財産です)


1352263919241-1.jpg

これはこの間の稽古オフに、実家の犬を公演に捨ててみた写真です。
右下になんか黒いパグみたいなのいるの、わかりますか?

この後、寂しかったのか、すぐ擦り寄ってきたので、また家に持ち帰ることにしました。

可愛くて可愛くて仕方のない弟です。
名前は「モカ」。


485088_445638248805261_399862343_n.jpg

菅平より。
キャベツ畑の上に広がる、満点の星空。
綺麗過ぎて、マジマジ見ていると本気で涙が出ます。



皆様待望の出演者紹介は次回!!

必ず全員をご紹介いたしますので
是非ともお楽しみに!!

あの出演者紹介は
紹介させていただくのと同時に
僕の一人一人に宛てたラブレターでもあるのです…


☆おしまい☆

| 一色洋平より | 02:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の戦闘後記!!!【4】

IMG_9060.jpg
本日、己自らに徹した、僕(撮影のみ)と尾崎さん、植松さんの合作



おじゃまします。。


PGブロガーの 齋藤穂高 です。。


いま僕は、
ギュント的に稽古を終えてブログでも♪
とペンにインクに付け、、、
己自らになろうとしていたところです。。

上の言葉の中にペールギュントのキーワードとなる言葉が溢れていることに、
ペールギュントのファンは気付くでしょう!!!(笑)




いや
多分気付かないでしょうか・・・・・・・・・・・





そんなことよりも、日々刻々と稽古場がペールの世界に引き込まれていっています!!!
稽古場自体が生き物として、それぞれがペールギュントの中の人物として動いているからだと思います!!!


そんな僕らにとって大事なこと。。。
そして、
もうペールギュントを知っている方!
今回私たちのペールが初めての方!
双方の方々にとっても大事なことは、

劇中でも頻繁に出てくる【己自ら】という、 ふんわり、 やんわり、 こんがり、した キーワード です!

この言葉は、  『生きるとは』    『人生において大事なことは』    『これからの自分は』


というテーマを盛り込んだ、人生を完結させるために必要な言葉なんです。



こんな壮大な人生観がつまった作品ではありますが、見ている僕らは、一色洋平!!くんのペールギュントに乗っかって行けば色々と感じることが出来るというわかりやすい作品でもあります。


劇場というジェットコースターに乗ってまさに大冒険の旅に飛び出すことの出来る作品です!!!


わくわく乗り込みましょう!!!

  
IMG_7911.jpg
こちらもまた、己自らに徹した出演者の信國さん!!!


IMG_3983.jpg
今度、信國さんについてブログしよ~~






| 稽古場 | 04:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カタカタ・・・ドカン

私、面白い文章なんて書けないよーと思っていたら、blogリレーのバトンを受け取ってしまいました。

こんばんは。はじめまして。
雄叫び担当、緒川真生(おがわまさき)です。
昭和体型です。
昭和体型と平成体型
(特別協力:平成体型代表は、雄叫び仲間のミス・キューティクル高岡純ちゃん)



わたくし、今回稽古場で「マサキ」と呼んでいただいているのですが、
実はこの現場には、「マサキ」が3人もいます。

ダンディ・美声(お分かりの通り褒めてます)な鎌田誠樹さんと、かわいいへんてこりん(めちゃくちゃ褒めてます)池村匡紀くん。
(なんか・・・3人とも「マサキ」と一発で読んでもらえなさそう)
お二方とも男性ですが、まさか「マサキ」でこんなにかぶるときが来るとは思いませんでした…
かぶらないように、と付けた芸名なのにね(爆)







今週は週頭に劇場での稽古があり、そこからまた新しいうねりがグワッシーーー!!と湧いてきています。

演出が変わったり、出演シーンが加わったり、曲が増えたり、歌のパートが増えたり。
石丸さんと伊藤さんの舵取りで、毎日めまぐるしく進化していく作品。
シーンに例えるなら、5幕1場。
一生懸命引っ掴んで乗り上げていかないと、波が大きいからボートから振り落とされる!
ということで、それぞれ横のつながりを大事に、確認作業が必須です。






さて、稽古場に長らく鎮座していた風邪ウイルスがようやく立ち退きだした、今日。

新たにやってきたのは、
カタカタ…ん?ドカン!

地震。
ちょうどみんなで石丸さんを囲んで確認をしていたときでした。

久しぶりに大きな揺れでしたが、東京人は良くも悪くも慣れたものです。
一瞬のどよめき、のち、こばさん(小林達明さん)が稽古場の扉を開けていてくれて、すみちゃん(谷須美子さん)が「うちまだ地震慣れてないんやけど」と動揺していて、あとはみんなすぐに確認に戻っていました。
ということで、みんな無事でした。
ここのところ列島揺れぎみなので、ちょっと心配ですよね。
みなさんは大丈夫でしたか?






そして今日の稽古後、ご飯を食べに行きました。
別名、小道具担当のそらちゃん&衣装担当のぼっこさんを囲む会。
大きな声では言えないけれど、22時までの稽古なので、必然的に23時くらいにがっつり、ということになります。
DVC00062_20121125031643.jpg
左から、湯舟すぴかちゃん、木下祐子さん、川合空ちゃん、鎌田みさきちゃん。

私、木下ぼっこさんが何かを食べている光景が日に日に好きになってきています。美味しそうでしょ。
衣装のことといい、小道具のことといい、次から次にアイディアが出てくるぼっこさん。
そらちゃんはその頭と手と足を使って、いろんなものを作り出し、かき集めてくれています。
出演者が40人いて、5幕あって(今回の上演ではカットして2部構成になっています)、いろんな国や時代に話が飛び回る。
ということは、どう考えてもそれだけ衣装や小道具が出てくるわけで、どう工夫してくか、調達してくるか、準備するか、とても重要。
お芝居を作り上げていくのと並行して、こうした準備もどんどん進んでいます。





初日まであと10日。
大事なことなので、もう一度言います。
初日まであと10日。

とてもありがたいことに、チケット売上もぐんぐん伸びており、
金土日(マチネソワレともに)は完売。
初日もあとわずか。となっております。
こ、これは、期待され度満点!!
観たい!方はくれぐれもお早めに。



さて、明日は一枚目の写真を撮ってくれて「体型っていうか、出てくるマンガが違う感じ」と言いえて妙なコメントをくれた、右手ちゃんにバトンを渡します!

緒川真生でした。

| 未分類 | 03:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝日のような…?夕日のような…?


ホップ  ステップ  一色洋平です!!


さてさて…

最近は出演者紹介やお写真紹介が続いておりましたので、
ここでひとつ趣を変えて……



ちょっと皆様、
こちらの写真を御覧ください。

P1000304_20121124025024.jpg

これは、僕が今年の始めのほうに横浜へ行って撮った写真なのですが

さて問題です♪

この写真に写っているものは

朝日でしょうか?

それとも夕日でしょうか?



写真なので、ヒントとなる方角などもわかりませんね…


…え?


問題に出すくらいなんだから
意外性をついて朝日なんじゃないかって?…



なるほど、するどい考察。

では、問題を出してで大変失礼ではありますが…


答えは出さないでおきましょう



これが、
一番面白い状態なのです。


可能性がある状態というのが。



僕は陸上競技を中学・高校時代でしていて、
その時コーチとしても活動をさせていただいておりました。

何千人という選手をみさせていただきましたが
その時、よく選手にお伝えしたことは


「もし、意味が真反対の二つのアドバイスを貰ったら、とにかく一回走ってみなさい。
そうすれば、必ずどっちを取るかが選択できます。」



人間の体はとてもとても正直なものですから
合わないアドアイスには直ぐに体が拒絶反応を起こすのです。

だから、僕も選手には多くは語らず、
よくそうやって選手自身に理解、発見をしてもらいました。


写真の話に照らし合わせると

要は、この写真をすんなり
「夕日」と思うか「朝日」と思うか

それが実のところ、
人間の一番尊重されるべき部分なのです……



と、

たまにはビシっと決めて

昨日の夜これを書いたのに

投稿エラーに気づかず本日の朝を迎え

ガックシ肩透かしに合う

一色洋平でした……




指導者としてとても大事な事を書いたのに…

| 一色洋平より | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽あれば苦あり

こんばんは。
すみこねぇさまにご指名いただきました、高岡純と申します。
21歳O型、好きなものはタピオカです。どうぞよろしく。
image_20121123123000.jpg

ちなみにわたくしごとではございますが、たった今、ながーーーーく書き進めておりました当ブログの記事を、誤ってページを戻ったことにより全てパーにしました。
結構頑張って書いていたんです。長くね。長く…。
それが全て真っ白に…無に帰す、と。
軽く絶望の淵に立たされつつ、この新しい記事を書いているわけであります、高岡です。はぁ。

本当は昨日書くはずだったのですが、諸々用事を済ませておりましたら、気づけば夢の中…
ようするに寝落ちしました。

なので稽古場レポートとしては、昨日の内容になります。あしからず。


image_20121124002322.jpg
こちら、稽古の休憩時間にパンを頬張りつつ手帳を眺める洋平氏。
あーおいしそう。
食べ物といえばわたくし前述した通り、タピオカが大の好物でありまして。
白いプルプルのものや黒いモチモチのものがございますが、私が好きなのは後者の黒モチモチの方です。
こんなにもミルクティーに合うもの、ありませんよね世の中に。
お出かけ先でも、タピオカドリンクの看板があれば必ず購入します。タピオカ二倍で。増量できない場合は、その店員さんの優しさに賭けて、
「ちょっとだけ、多めに入れて下さい☆」
と言います。



そんなことはどうでもいいんだ。
稽古場レポートですよね。すみません。戻ります。

image_20121124003216.jpg
これはアップ中の一コマ。
信國さまの開脚を全力で応援?するすみこねぇさんとみさき!

あぁ…う!

という唸り声が響いておりました。笑



image_20121124003420.jpg

こちらも休憩中のみなさま。
こばさん、しゅんすけ、てるてるさん、穂高さん、たかみー。
皆で談笑中でございます。

どうでもいいですが、全体的に使用している画質の悪さが半端じゃないですね。すみません。お許しを。


…そして。


どーーん!!
image_20121124003716.jpg

みんな大好き☆
ゆっきーさん!!
か、
かわいい!!!

年上の方に かわいい という言葉を使用するのが妥当なのかは定かではありませんが、それでも。

image_20121124003945.jpg

かわいいんです!!!

この照れたお顔…。
オニギリと、それから画質の悪さが非常にもどかしいですね!!


他にも何枚か激写しましたが、なんだか画像圧縮に時間がかかってキィィィィ!!!っとなったので、このあたりでやめておきます。



…こんな具合で、この日も皆さん各々の休憩時間を過ごしておりました!


さてさて。
本番までじわじわと日が近づいて参りましたね!!
先日の劇場稽古をうけ、作品は更に改良に改良を重ねられ、より良いものになるように、と出演者一同一丸となって猛進しております!!( *`ω´)

ペール・ギュント

この壮大な物語!!
必ずや何かを感じていただけると確信しております!

ぜひ、見にいらして下さい!
そしてそしてこれをご覧になっている出演者の皆さま、本番に向け、どうぞよろしくお願い致します!!
では、どろろんっ☆


| 稽古場 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者紹介その8☆

四面楚歌…絶体絶命…古今東西…一念発起…一色洋平…

あ!

一色洋平です!!



「お前は四字熟語じゃない!!」という自己確立に成功しました♪


今日「は」さっそく始めさせていただきたく思います……

いつもいつも寄り道ばかりなので…(笑)

出演者紹介!!


本日お一人目は…

こちらのお方!!

IMG_20121122_190211-1.jpg

木下祐子(きのした ゆうこ)さん!!


ニックネームは「ぼっこ」さんです!!


ニックネームの由来は、

「長くなるし、どうせ覚えてもらえないからいい」

と、教えてもらえず仕舞いの我々です(笑)

ぼっこさんは、なんと言いましょう……

座組における「第二のおっ母」とでもいいましょうか


第一のおっ母は、やはり「石丸さち子」♡

shapeimage_2.png

……これいつのお写真だろう?

……これいつのお写真だろう?



おいといて。



とにかく今回は大所帯で、
それはそれはもう
なんにもしていなくても稽古場は人で溢れかえり
話しだせばすぐに巨大な音量になってしまうような大家族なのですが…

そんな中でもぼっこさんはいっつも

スッ

とされていて、常に僕らを見守って下さっていらっしゃるのです…

本当に本当に僕もよくアドバイスをいただきます…
有難い限りです……

また、ぼっこさんのマリア的なところは

「あそこはこうしたらいいと思うよ?」

というアドバイスでなくって

「あそこはどう演じているの?」

と僕に質問をして下さって、
僕自身に自問自答させてくださるところなのです。

さち子さんもおっしゃってましたが、この
「思っていることを言葉にする」
というのはとても大切なことだと、僕も痛感しております。

また、聞いてくださっている時の目が……もぉ優しくて…

目で頭をよしよしされているようで…

皆大好き、ぼっこさん。

かけがえのないお方です。

_________________________________

続いては…

こちらのお方!!

IMG_20121122_190508-1.jpg

鎌田みさき(かまた みさき)さん!!



……ん?

IMG_20121122_190508-1-1.jpg

これは、高岡純ちゃんと、右手愛美さん……

確か、いじってほしくて写真に写り込んでいらっしゃった…




ま、いいや♪


みさきさんは、僕のいつも抱いていているイメージは

「チャーミング」


そう。みさきさんはチャーミングなんです(笑)

実は今回の座組には、「鎌田」という苗字がお二方いらっしゃって

一人が今ご紹介させていただいた「鎌田みさき」さん
そしてもう一人の方が、「出演者紹介その3」にてご紹介させていただいた
「鎌田誠樹」さん。

このお二方の違いは、
実は「性別」以外にもあるのです……
(ド直球のボケ)

それは……

みさきさんの方が「かまた」で

誠樹さんの方が「かまだ」なのです!!


稽古当初、この違いにみさきさんは大いにはしゃいで

間違える人には
「女の方の「鎌田」が濁点が付かないんです♪
女の方には付かないんです♪なんか下ネタみたい?…(笑)」


と、更に大いにはしゃいでいらっしゃって、僕は完全に

「あ、この方掘り下げればどんどん出てくる」

と察知しました。

そして私服が可愛いのです(笑)

今日もこっっんな短いスカート履いてましたよ!!

(どんなだよ)


きっとみさきさんとお付き合いされた方は、
あまり飽きないでしょう。(推測)

___________________________________

続いては…


こちらのお方!!

IMG_20121122_190707-1.jpg

緒川真生(おがわ まさき)さん!!


9割方このお顔です!!(ウソ)


僕、本当このありきたりな褒め言葉使うの嫌で嫌でしょうがないのですが…

マサキさんもこれまた

めちゃんこどすこい歌が上手いのですよ…



本当っっっに!!

うっまいうっまい!!


音大を卒業されているだけでなく
大きな劇場や団体の舞台にも立たれ
更には子どもたちへのワークショップ講師としても
活躍されているのです…


僕も、昔の夢が「保育士さんになること」だったので
子どもたち対象のワークショップには本当に憧れるのです……

いいなあ…素晴らしい…素敵…


マサキさんは素敵なとこたくさんありますよ?!

・歯並びがとにかく綺麗(笑)
・ちょこまかしていて可愛い
・目がクリン☆ってしてる
・「ちょっと歌ってみて」と言われた時の歌唱力の異常なレベルの高さ
・意外とおちゃめ
・ご当地キャラクターにできそう
・食べたら美味しそう(食材として)
・赤ちゃんの時、絶対可愛かった
etc…

後半よくわからなくなってきましたが
真実には代わりありません。

舞台上のマサキさんも素敵ですが
皆さんには是非、
日常のマサキさんも見ていただきたい(誰目線?)

あと僕は

遠くから見るマサキさんより

近くで見るマサキさんの方が好きです。

___________________________________

本日最後のご紹介は…



こちらのお方!!

IMG_20121122_190841-1.jpg


黒澤有樹(くろさわ ゆうき)さん!!


色男まっしぐらです!!(笑)


あらためてマジマジ見ると…
目クリっとしてますねえ!!!(笑)

マサキさんに続いて…

というか、目、マサキさんに似てる?……

それは思い違いか(笑)


クロサワさん…

女装とか絶対似合いますよね?(笑)

僕、出会った当初からずっと思っているんです!!

「クロサワ、女装されたら結構…

イケるんだろうなあ…」と。



声は低く男らしく
体格は本当がっしりとしていて実に男らしいクロサワさんですが
このお顔の独特の持ち味は、ギャップの一つとして大きく利用できるはず!!

僕のクロサワさんの何より大好きなところは

「仲間思い」

なところです。

この方、ワンピースに出てきたら
もぉ、即ルフィー海賊団ですよ。

13.gif


いつだって仲間のことを気にかけて
意識から離さないんです、クロサワさんは

いつだって。

辛いような時も、もうひと頑張り必要な時も
皆が不安な時も、悩める時も、
賑やかで楽しい時も、いつだって
クロサワさんはいつも同じ、優しい、
他人を思いやる気持ちで皆を思っていてくださるんです。

僕はいつもそれを強く感じます。

僕は、間違ったこともたくさん言いますけど
人を褒めることに関しては、全くと言って良い程間違わない人間です。

なので僕は、クロサワさんに早くお子さんが出来る事を
勝手に待ち望み、楽しみにしているのです。

絶対に良い子で素直な、素敵な人間になるから。
絶対。
愛情のたっぷり詰まった。

こんなに早くから楽しみにしているのだから
生まれたら僕が名前くらいつけてもいいはず(「くらい」って)。

_____________________________________

毎回、こんっっっなに素敵な方々をご紹介させていただける僕は
幸せ者です。

皆、長生きしてくださるといいな。

本当に。

「生まれる」というところまでは良かったのだけれど
「死ぬ」というところまでつくってしまったのが
神様のいけ好かないところだと僕は小さい頃から強く思っています。

出来れば絶っっっ対に死にたくない、一色洋平でした☆

IMG_20121121_112222-1.jpg

最近の僕は毎朝サイア人気質です。(ただの寝癖)

| 一色洋平より | 02:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペール・ギュント 戦場へのつれづれレポ~

皆さまこんばんは。
今日、エアコンのない部屋にせまりくる寒さに備え、はら巻きと靴下のセットを購入したところ、買い物袋を帰り道でさっそく失くしました。
思えば小学生時代、失くし物と忘れ物で「キングダム」の称号を授けられてた私。個人を超えて、国。

「ここに俺の王国があった。」←公演をご観劇されないとわからない元ネタを巧みに織り交ぜてみる。

王国健在、モスクワカヌです。

さて、音楽冒険活劇「ペール・ギュント」。

主人公のペールは劇中で、数々の冒険をへて、20歳の若者から壮年、老年へと肉体の時間を成長させていきます。
その、人とその時間について思う、あることがありました。

そう・・・・。それは、稽古場というよりは、「ペール・ギュント」の稽古場へ向かう道すがらの出来事・・・・・。

その日、私は稽古場への道を急いでおりました。
予定より遅れてしまい、早足で向かう、宵闇せまる駅からの道。

そこで、私の目の端が、夜空に光る謎の物体を発見!

飛行機にしては高度が低く、赤と緑のライトをつけて、ぬるぬると夜空をとぶ、なんかイカみたいな形の・・・・。

え、なに?ユーエフオー?

思わず足をとめて、凝視。

夜の闇にまぎれて、しかも地上の明かりがとどかないあたりを滑空するその物体の全貌がつかめず。
さらに目を凝らしてみた、その時!

「お嬢さん、何見てるの?」

声をかけられてふりむいたそこには、私の胸くらいまでの背丈の、妙齢のご婦人。

ご婦人「なにか空にあるの?」
私「え、いや、あの・・・・なにか変なものが飛んでいて。(しまった!不審者扱いされる・・・・!)」

せまりくる通報の危機。よみがえる職質の悪夢・・・・・!

ご婦人「あら、本当だわ。なにかしら?UFO?」

ご婦人、話がわかる!

ご婦人「でもUFOが飛ぶなんて時代が違うのねえ。(しみじみ。)」
私「(UFOの飛ぶのに時代は関係あるのだろうか・・・・。)そうですか?」
ご婦人「だってあなた、私の時代に飛んでいたのはB29よ。

歴史の生き証人キタコレ。

ご婦人「あなた、10代?」
私「いえ、20代です。」←より正確にいえばアラサー。
ご婦人「私はねえ、80になるんだけど。」
私「若いですね!」
ご婦人「昔はね、娘時代に荻窪に住んでいたのよ。それで戦時中は線路を歩いてお茶の水の学校まで通っていたんだけれど、四谷あたりで空襲警報がなると、うちに帰るかこのまま学校へ行くか迷ってねえ・・・・。」
私「迷わずうちに帰って下さい。」
ご婦人「終戦後はね、アメリカの兵隊さんがたくさん来て、あの頃青春を過ごした娘たちはみんな兵隊さんたちとお付き合いして色々もらったのよ。こんな風にねえ・・・・。」

と、腕を組んでくるご婦人。
私は極度の人見知りであるにも関わらず、赤の他人からゼロ距離をとられることがままある。
このご婦人も、私の心のATフィールドにロンギヌスの槍のごとく浸食!
結果、5分前に他人だったご婦人と何故か腕を組んで歩くことに・・・・・。

ご婦人「でもねあなた、本当に男には気をつけなきゃいけないわよ。何をどうこうされるかわからないから。」

おばあさま。大丈夫です。

むしろ少しもどうこうされないことを真剣に心配したほうがいい側の人間です。私。

ご婦人「時がたつのは早いわねえ。私の子供、長男がもう60歳なのよ。」
私「もう子供じゃないですね!」
ご婦人「でもあれね、子供や孫なんかに戦争の話をしてもだめね、通じないんだもの。やっぱり経験しないと・・・・・今の若い人にはわからないのよ。ところであなた、ジャ○ーズなら誰が一番好き?

えー?!ここでこのクエスチョンー?!

いやあ・・・・もしも私が劇作で上記のようなセリフを書いたら・・・・・。

「あのすみません。「ところであなた」と言う間で、この役の気持ちの何がどう変わって、戦争の話からジャ○ーズになったんでしょうか?」

って、役者に聞かれるよ?!

とにかくフリーダムなご婦人の話は、戦争中の苦労話から、3人の子供と10人の孫と今年10歳になるひい孫と、最近の虐待事件や結婚について意見、さらには嵐の大野君の格好良さや昨今のドラマ批評まで縦横無尽。

80年の歳月を生きたご婦人のなかには、上記のもろもろが一緒くたにおさめられていて、きっとあふれんばかりなのだと思う。私はご婦人の名前も生活も貯金の額も知らないが、彼女は確かに豊かであった。

永遠にながれる時間はとらえられないけれど、その流れのなかに生きる、永遠でない肉体に蓄積されるものは確かにあるのだと思う。

ちなみに、「ペール・ギュント」の本番の上演時間は、3時間半を予定しています。(休憩こみ。)

帝国劇場や日生劇場、コクーン等でならいざ知らず、席数100程度の小劇場では、こんなに時間のかかる大作は、あまり取り上げられない。
演じるほうは勿論、お客様も大変だから。

だけど、幸い、劇場である日暮里d-倉庫は席がよい。
それにこの作品には、劇場でこれだけの時間を経て、劇中のペールと生涯を共にすることで、初めて見えるもの、得られる観劇体験がある。
上演時間もふくめて「作品」なのだ。

演者はもう稽古で、数十時間を「ペール・ギュント」という作品と共にして、セリフと踊りを気持を、本番のために高めてきています。

大勢の人が、生きている、音楽冒険活劇「ペール・ギュント」。

平日はまだお席がございますので、ぜひ。

チケット予約はこちらです!

モスクワカヌ

| 稽古場 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小林レポートです!

こんばんわ!出演者の小林です!

今日僕は夜から合流したのですが、入ったと同時にものすごい熱気を感じました!
そしてですね~、今日は歌練!この劇ペールギュントは芝居もさることながら歌も良い!

作曲家の伊藤君がいい歌いっぱい作ってますよ!
そんな中休憩中でも稽古に余念がないみんな。





おまえちょっと歌ってみろよ~。
え~恥ずかしいよ~




うわ~ちょ~うめ~負けたわ!!


俺はそんなことより踊るぜ!!




俺は寝るぜ!

DSC_0935.jpg



誰か歌おしえてよ~!

私が教えてあげるわ!

DSC_0934000.jpg


どいつもこいつも頼もしいぜ!!

さて明日は誰かな?










| 稽古場 | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空ですよう♪

皆さんこんにちは!ぺール・ギュント号“元気担当(?)”空ですよ~(*´ω`*)
はじめましての方もども(*´ω`* )

そしてブログ書きながら事件が!!


画像が、アップロードされない…(°▽°)ちーん



私のやり方があかんのかなんなのか(涙目)
まぁいい…画像なんて…できなくたって…ぐすっ
また改めて再チャレンジでもしましょう


まず自己紹介?

川合空です!(*^^*)
空は大学で美術を学んでおります。
工芸科で鋳金を専門にしております。鋳物ですね。
(あぁここで作品の画像とか載せられれば…orz)

そして今回、役者としてそしてさらに

小道具さんという大事な役割をいただいたわけさ!!!!!イェア!!
頑張る頑張る!!((o(^∇^)o))


色々つくるからね!
「あ、あれもしかして空がつくったのかな」
とか想像してちょうだい!(///∇///)うふふうふふ


この壮大で、ものすごいことになろうとしているこの舞台、私も気合いいれて造らせていただきますわよ!




そして本日の稽古は、体を動かさず、この前劇場稽古で撮った映像をみんなで見るという一見かわった日でござあいました(^-^)
みんなで机と椅子を並べて、
石丸さんいわく
大学みたい。

ほんとだ(笑)

(あぁここでも、なぜかスピカさんがカメラ目線の授業風景画像があるというのに…orz)


映像の最初でまずお芝居でなく



千行星さんの肩こりほぐしほぐし映像をみんなで見るっていうね。



舞台上が星さんで見えないっていうね。
めっちゃ笑いました(* ̄∇ ̄*)

その後も瀬戸さんがカメラの前でおもいっきり壁と化してたり
「ちょ!瀬戸さん見えない見えない!(笑)」みたいな。
信國さんのはじけたお顔を拝めたり、

モザイクの呪いがかかったりとハプニング続出。


そして池村氏は立たされてる。


いやぁ面白かった。


それでもやっぱりみんなで自分たちの動き、声などを改めて観るというのはとても大事なことで、改善点、問題点がよくわかりました。
こうしてぺール・ギュントは日々、さらに良いものになってゆきます。
皆様、ご期待ください!!




本当にぺール・ギュント号の乗組員になれてよかった!!
あー楽しい!!幸せ!!


洋平君が石丸さんにりんご飴もらって嬉しそうにしてるところも見れたし。デレ
今日も良い日でした("⌒∇⌒")

さぁ明日も頑張りましょーう!!


空でした☆

| 未分類 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者紹介その7☆



prof_osugi.jpg

おすぎです!!



member01.jpg

一色洋平です!!!!


ということで……

本日も好調な出だしで始まりました
ペール・ギュント公演ブログ!!



私一色洋平が更新させていただくのは久しぶりになります!!

お久しぶりです!!!


ちなみに、僕のパソコンで

「お久しぶりです」

とグーグル画像検索をかけたら、一番最初にでてきたのがこれ




20080722094914.jpg

なんでよ!!!

なんの関連も無い上に腹が立つ!!

ちきしょう……

夜中にパソコンにおちょくられています。


ちなみに

二番目に出てきたのがこれ




bb6f779c6e96a7778014ffd827eda95a_400.jpg


大喜利?……

つらいなあ…

よし。じゃあ、これは僕に運命的に出されたお題だと思って

ん〜……

白枠に入る面白い言葉……

よし!思いついた!!


「わァ、でんぐり返し なんて久しぶりだわ」



天国にいらっしゃる森光子さんをイメージして……




ごめんなさい!!

ちょっとキツかったですね!!



早速参りましょう!!

出演者紹介!!!!


本日まずお一方目は…


こちらのお方!!

IMG_20121118_180106-1.jpg

萩原達郎(はぎわら たつろう)さん!!

劇団「犬と串」に所属されている
超ウルトラスーパーパワフルド直球俳優さんです!!!


萩原さんと僕の仲は…なんといったら良いのか…
ご説明しますね?(笑)

まず、萩原さんが所属されている「犬と串」という劇団は、元々僕が今所属している
早稲田大学演劇研究会の中でつくられた劇団なのです。

「犬と串」はもう、早稲田の劇研からは今年の4月に卒業していったのですが、
つまりは萩原さんも「犬と串」も、
僕の直属の先輩であるのです!!


更にそんな関係の仲であるにも加えて、萩原さんと僕にはもう一つ深い関係がありまして

それは…

20298.jpeg


あ、違う違う…

先生と教え子

という関係です♪

早大劇研には、毎年新人を指導する、それはそれは厳しい方がいて
(その新人担当の方のことをエチューダーと言います。)
僕は、萩原さんがエチューダーの年度に入会しているのです。

萩原さんは、もう…それはそれは怖かったですよ…(笑)

でも、僕に初めて
この俳優人生で一番最初に

舞台に立つということ

を、愛のムチでもってビシバシ叩いて教え込んでくれた
僕にとってはかけがえのない、一生感謝すべき先輩、先生なのです。

大好きな大好きな、大切な一生の先輩です。


「犬と串」を観に行けば


au05.jpg
(犬と串case.4『暴くな』より)

こんな萩原さんや……




uz03.jpg
(犬と串case.7『ウズキちゃん』より)

こんな萩原さんが見れちゃいますよ!!


_________________________

続いては……

こちらのお方!!

IMG_20121118_180428-1.jpg

酒巻誉洋(さかまき たかひろ)さん!!!

後ろの「消化器」というのも込みでなんか面白くしようとしたのですが
ごめんなさい、どうにもなりませんでした(汗)

酒巻さんといえば、一番最初にピンと来るのは
独特の声ですかね!!

ちょっと高めで味があって、それでいて普通の声じゃ何の面白みの無い役も、
酒巻さんにかかれば、ひとたび奇妙なトリッキーキャラクター!!


是非とも……

是非とも酒巻さんに

声優のお仕事もしてほしいと、

切に願う僕!!




だって絶っっっ対面白いですもの。

トリッキーな…

小学生とかが真似したくなるような

キャラクターやってほしいなあー!!!


小学生とかって、映画とかテレビとかのトリッキーなキャラクター、
すぐ真似するじゃないですか!!??
(僕がそうでした)


デスノートの「L」とか

imge5ff5290zik3zj.jpeg



二十世紀少年の「ともだち」とか

images.jpeg


ああ……
なんだか


酒巻さんに『ねずみ小僧』っていう

一人芝居してほしいなあ…



普段は本当に本当に優しくてリードしてくれるお兄様ですが
酒巻さんは、僕の役者魂をしっかと鷲掴みにしてしまわれた俳優さんでもあります。


_____________________________


本日最後は……



こちらのお方!!

IMG_20121118_180405-1.jpg

佐藤誓(さとう ちかう)さん!!!


かっこいーーーーーーー!!!!!!!


何か盗まれそーーーーー!!!



ちょっと…やだ……
やっぱりお顔の作りからして違いますね…

この…オーラ?

ううん。

後光?…


たまらない…

いやあ…もう……
オーラに抱かれたい(何言ってるの?)

誓さん…本当に普段から
紳士でダンディでおちゃめでかっこ良くて…


あのね…

うふ

自慢していいかしら?…


僕のことをね……

「洋平(キリッ)」



って呼んでくださるのーーー!!

きゃーーーーーー!!!(五月蝿い)


父から呼ばれたようなこの包容力……

或いはそれを通り越して母のような包容力……

ああ…

誓さん…僕をどこまで連れて行くんです……

20298.jpeg

あ、違う違う



誓さんがご出演されているCMで、特に有名なのが

こちら


d786d7e391757e34ef13114011abafe9.jpg

ロゼッタ人!!!

このURLから、是非動画も御覧ください!!
http://www.youtube.com/watch?v=0tBtasGsxiA


稽古中も休憩中も、舞台上でもどこでも
なにかあればアドバイスを下さいます。

これほど幸せなことって……

共演できますことの幸せ。

常日頃心に持っております。

忘れるものですか。

忘れるものですかと言えば…

僕は一つ

誓さんとはドラマの様な

思い出がありますが…


それは公演終わりに改めて(笑)


大好きな、皆に愛される大先輩です。


___________________________________



僕は今、

猛烈に感動しています。


こうやって大好きな人達と物づくりができることを。


これは、表現者の喜びの原点の一つです。

忘れません。

皆で一つ

大きな花火を打ち上げ、皆様にその花束をお渡しします。

丁寧に。

どデカく壮大で満開の花が集まった花束を。



☆おしまい☆

























| 一色洋平より | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sumikoやで!!

はぁーーーぃ♡♡
京女Sumikoどすえぇぇ(^з^)-☆
Sumiko♡♡

ぁ、京女らしくないって!?

失礼しました。。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

普段はダンサーやっております♪♪

こんな感じ☆ テーマ『虫』(笑)

Sumiko☆

今回初☆ミュージカル!!でございます☆

かなり気合い入っております!!!!!

もぅ稽古が楽しくて楽しくて♡♡(≧∇≦)

しかも私の大っ好きな石丸さち子様の演出でしょ!

嬉しゅうて嬉しゅうて!!

毎日すんごいワクワクルンルン♪♪で稽古行ってます(((o(*゚▽゚*)o)))

個性豊かな素敵な俳優さん達に天才音楽家に!!

いやぁぁん私しょぼい!>_<

でもねでもね、ダンサーなのでリフトの時や振付の時は石丸さんの『すみこーーー!!!!』が出るんですよ!!
少しは役に立ってるんですよ!私だって!(>_<)


今日はね、一昨日の劇場での稽古のビデオをみんなであーだこーだいいながら見ました☆

見えたね!!見えたよ!!

いやぁーーーえぇですよ!ホンマに!!

あのね、めちゃめちゃ面白い思いまっせ!!!!

是非是非観に来て頂きたい!!!!

明日から毎日終日稽古♪♪

初日までにドァァァァアァァアァーーー!!!!!!!と更に!!良い作品になる事間違いないね!!

明日からの稽古がまた楽しみだぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

みさきそらすー

今日の帰り♪ミスドにて♪♪

| 未分類 | 02:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幕開け前から芝居は勿論始まっている。

どうも。

犬と串という、劇団からやって参りました萩原達郎です!

普段はコメディに命をかけていますが、今回は少し趣向を変えて、います多分。


一杯どうだよ?

僕という人間が分かって頂けたところで、稽古場の話をば。
僕は先週まで前の現場が本番中だったので、稽古合流してからまだ日が浅いのですが、稽古は物凄い勢いで本番に向けて突き進んでいます。大変!役者として試されてる感じがヒシヒシと肌を刺激する稽古場です。皆さん踏ん張ってるので僕もたまらず踏ん張ります!!

うおーーーおおーー!

どの出演者も担うものの多い作品。様々な役が思いがけない密度で意味を持つペール・ギュントという作品!!ここからまた強力な足どりでガシガシ高みに登って行くぞ!

皆さんも地べたをへこます勢いで是非是非会場まで足をお運びくださいね。

ではまたー!

| 稽古場 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

am3:17なう。

ポッキー食べてたらプリッツになってた不快感!!!!!


こんばんわ!!!小早川です!
俊輔です!!!

最年少の19才なんです。ぼくはこの現場で毎日いろんな事吸い取ってます!ます、とも!


それはさておき…いやこれを、さておくと、さておいてしまうと…
ただの小早川の休日になってしまう。

なんだって、今日はOFFだったので!わーい

もういいや、晩やしそれでいいや。ごめんちゃい


…そーやなー今日はなんたって!もう!感謝
に尽きるのです( ; ; )

ぼくは明日に、あるオーディションを控えておりまして…
歌の課題も出てたんです!!
!わたくし…冒頭にも書いたように、ポッキー食べてたらプリッツになってた不快感を与えちゃう、くらいの
いわゆる才能の持ち主なのじゃい!!てへ

……。それわそれわ長い道のりでした、
あらゆる劇研員(ぼくは早稲田大学演劇研究会に所属中!)の助けもあり…
つるっぱげ、
から、
うすらハゲぐらい(ざ、雑!)にわなった!!!…はず

まま、とりあ色んなことにありがとう
そんな一日やったす!

雑日記だ!文字サイズがすげえ!どりゃ、わしはもうねむい!
おやすみ!!!

次はだーれだろね( ̄▽ ̄)ばいちゃ


| 未分類 | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前略、通称 布の街・日暮里より。こんにちは、d-倉庫。

こんばんわ。

出演者の末席に名を連ねさせて頂いております。



植松 俊です。




出演者が交代で書いていく今回のペール・ギュント連動プロジェクト BU・RO・GU そうブログです。
指名という名のバトンが私にやってまいりました。


いやはや、しかし自分もブログ一応持ってますが、完全に放置状態の筆無精(?)な私がまさか劇団ブログなるものを書く日が来ようとは・・・。人生とは面白いものです。

今更ながら先程、初めて自分の出演者紹介を見ました。

自分や自分の何気ない行動ってこんな風に見られたり受け取られたりしてるのか、と以外なとこもあったりで結構面白く感じてしまいました。



よく分からない前置きはとっとと置いておくことにして、



今日は本番の小屋・日暮里 d-倉庫にて劇場稽古が行われました。


2012111917550000.jpg



スタッフワークの確認、そして我々・演者としても小屋の雰囲気・舞台の広さ・出入口の確認・・・等々、本番を想定出来るとても貴重で大事な機会。

なので舞台裏はおおわらわ。


わた

2012111918200000.jpg


わたた

2012111922370000.jpg



撤収


2012111917530000.jpg


楽屋に、礼!


2012111922560000.jpg


ありがとうございましたっ!!



いや、やっぱり劇場に入って、本番の舞台の上で実際やってみるってのは違うし、デカイ。
改めてそう思った一日でしたとさ。


一日の稽古OFFを挟んで、いよいよペール・ギュント号はスパートに入ります。

12月4日から9日まで日暮里・d-倉庫にて。
乞うご期待!!

早くも完売の日が出始めております。ご予約はお早めに。
チケット予約はこちらよりどうぞ。





それではこれにてお暇を。お休みなさい。良い夢を。






今日の我らがペール王子。


2012111922540000.jpg

| 未分類 | 05:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とにもかくにも寒かった!!!

おでんが美味しい季節ですね♪
初めまして♫ & こんばんみ♫(笑)
ペール・ギューーーント乗組員、鎌倉の、田んぼの濁点・・・
鎌田誠樹です!
何卒お見知りおきを・・・。

以前、ここで我等がジュノンboy☆一色氏により、盛りに盛ってくれて感じいいのメンズだと僕が紹介されました!
今度なんか買ってあげるね♫一色氏!本当にな~ま~らありがとう!!


この写真。何日か前に稽古場の待合室みたいなところで撮りました!
DSC_0373.jpg

特攻野郎Aチームばかり♫
DSC_0375.jpg
みんな素晴らしいくて面白くて真面目で・・・

この時も時間を忘れて芝居談義に花を咲かせてました!!



さてさて。
本日。てか昨日。
日暮里d倉庫で稽古。
そう倉庫!(笑)本番の舞台で稽古!!
こんなことは初めて!!!
その帰りのロビーを激写!
DSC_0378.jpg
写真が横向きなのは許して☆彡

人数がハンパないこのペール・ギュント号!!

疲れててもこの笑顔♫
DSC_0377.jpg

どんなものが出来上がるか・・・
それは初日までのお楽しみ。

では皆様、お楽しみに・・・☆

| 未分類 | 04:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペール・ギュント~稽古場前線レポ 第5弾~推理!イプセン大先生!

以前のブログでも書きましたが、作者のイプセン自身が「上演にはむかないYO!」とか言っちゃってる戯曲。

「ペール・ギュント」

その心は、

「ペール・ギュントは歴史だから。」byイプセン

・・・・・・・いやいやいや。イプセン。ないわ。
戯曲として書いた本人が、「上演むかない。」とか言っちゃうの、どうなの?
上演にむかない戯曲、「人形の家」の作者が書いちゃったの?

書いちゃったんだよね。うん。わかった。

でもさ、上演は無理って、イプセンの本心だったのかなって、なんかふと考えたわけです。

「ペール・ギュント」の上演歴とか史実とか、グーグル大先生にきけば大体のことはすぐにわかると思うのですが、あえてもうここから以下は私の勝手きまわりない想像で書かせていただきます。

「上演は無理」とか言った、イプセン大先生の本心について。

「ペール・ギュント」って、テーマは深淵だしセリフは膨大だし時間は長いしで、要するに上演が大変なわけで。
イプセン、書いたはいいけど、書かれた当時も上演するもの、としては、そんなに歓迎されなかったんじゃないかっていう。

「ペールギュント?いやあ、さすがはイプセン大先生!実に素晴しい驚くべき傑作です!しかしながら観客が求めているのはもっと脳みそに軽いタッチのなんやかやでしてうんぬん。」

みたいな。

「ペール・ギュント」は、オリジナルは7時間超の大作。
そんな大作を書くのには、実にもっと多くの時間、そしてイプセンの血と汗と涙とが注がれているに違いないのです。
夜、霊感にうたれて書き始め至上の傑作のように思えた数ページが、朝の光の中で厨二のポエムへ堕する悪夢・・・・。
書けなくて書けなくて「俺はもう飛行機にひかれて死ぬ!」と思いつめ、成田か羽田かを真剣に検討する時間にまた半日を費やしさらに自己嫌悪の深みにはまってもう家もでたくないそんな日々。

そんな思いのあれこれを乗り越えて完成させた台本。
「深淵」かつ「巨大」かつ「長大」な物語がですよ。
「重い」「(予算が)多い」「長い」の「3K」ならぬ「3E」な扱いをされたら・・・・・・・。

イプセン、泣かない?人目を忍んで泣いちゃわない?

「お前らっ・・・お前らっ・・・・わしがっわしが手塩にかけて書き上げた戯曲をっ・・・・・重いだの金がかかるだの長いだのっ・・・・・悔しいっ。でもその気持ちわかっちゃう!シクシク(泣)」って。

イプセンは、言わずと知れた巨匠なわけです。近代演劇の父。
父というのは、常に鷹揚で余裕のある大人の態度を求められるわけで。

「わしのっ、わしのペール・ギュント上演して!今すぐして!」

という、恋も仕事もプライベートも充実してる出来る女を装いながら専業主婦の友人を普段はちょっと自分の鼻先より下に見ているくせに実は死ぬほど羨ましがっていたりする35才独身女性が7年交際している年下の彼氏に酔った勢いという体裁でプロポーズする際みたいな必死感、間違ってもだせないわけです。

素直になりたくて。でもなれなくて。そんなイプセンは、きっとすごく考えた。

世の演出家、プロデューサーに、「ペール・ギュント」を上演させたくなる秘策を・・・・・。

そう。
私はこう推理するわけです。

冒頭のイプセン大先生の一言。

「ペール・ギュントは上演にむかないYO」は、老練な近代演劇の父がしかけたワナ、というか、釣りであるのだと・・・・!

ダメと言われるとやりたくなる。そこに山があるから登る。
そんなもう冒険者にしか許されない心をくすぐって、「ペール・ギュント」を上演させるための!

だって、それってあれだよね?後世の演出家への挑発だよね?

「この戯曲、お前に上演できるかな?ふふふふふ・・・・・。」

っていう、ラスボス的なあれだよね。
つまり「潮騒」のヒロイン的なツンデレでしょ?

「その心意気が本物なら焚き火とびこえてこいやあっ!」っていうアレ。名場面。

「いや、焚き火とか熱いんで無理ッス!普通に横からまわりこんでチョリッス!」

とか言ったら台無しなあれ。

うん。きっとそうだ。

イプセンは「ペール・ギュント」を上演してほしかったのだ・・・・!

ナ、ナンダッテー!!
真実はいつもひとつ!

しかし・・・この不況の嵐吹き荒れるエンターテメント業界で・・・・・東○やホリ○ロといった著名なスポンサーもなく・・・・この超大作を上演しようだなんて冒険者が現代にいるのか・・・・?
いくらイプセンの釣りとはいえ、こんな秘策に誰が釣られイターーーーーーー!!

上演キタコレ!

本当に・・・・・。

私が最初、本番の日程まで2か月くらいしかない時点で企画演出の石丸さんに

「ペール・ギュントを音楽劇にして50人くらい出演させたい。」というプランを伺った時には。

登山家は、そこに山があるから登るっていうけれど。
石丸女史は登る山のチョイスが毎回毎回険しすぎるなって思った。

でもなんか今数十人ひきつれて登ってるから。

そんな石丸女史率いる、音楽冒険活劇「ペール・ギュント」。
もはや稽古場が冒険活劇状態な「ペール・ギュント」は、12月4日から9日まで、日暮里d-倉庫にて上演。

ご予約はお早めに。チケット予約はこちらから、です。

モスクワカヌ



| 稽古場 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペール・ギュント~稽古場前線レポ 第4弾~

さて、稽古場ではあくまで謎の人員としての存在感をつらぬいていた私ですが、先日ついに一時的ですが役職がつきました。

それも代役という大役がっ!

私、石丸さんの私塾などで台本を読んだことはあるのですが、役者経験はまるでありません。
極度の人みしりおよび緊張しいなので、人前でなにかやる、というのがまるでダメ。
そう。人生が舞台なら。
「俳優」「役者」という役割で舞台にたつ、眩いライトの下の人々をそっと・・・・・
「ふふふ・・・・みんな素敵ね・・・・・。」
と、舞台裏から巨人の星の主人公のお姉さまのように見守る役。それが私。

そんな舞台裏のざしきわらしである私が、いきなり「ペール・ギュント」という華やかな稽古場にて、戦士たち(=出演者陣)にまじることに!

しかもそのシーンというのが、女優陣が主人公のペールを・・・・とってもセクシーかつ大胆な感じでおもてなしするという、私の人生においては、来世まで縁のなさそうなシーン。

この公演を観劇する、全ての男性のお客様に、私はこの言葉を贈りたい。

「男は黙って最前列。」

と。

そう。その日の稽古場はいつもと様相が異なり、腕やお腹、胸元まであらわな美女でいっぱい。
心なしか、美女軍団に場所をあけるため壁際にならんだ男優陣が、ある種の集中力を静かにみなぎらせてとっても神妙にしております。

その・・・その美女軍団のなかに。
私、混じりました。
代役という大役、無事に(?)果たしてまいりました。

しかも、なみいる美女たちを背後に従え、一番前のポジショニングで!

私が代役を演じた大役。
それは・・・・・・・・!

IMGQ15175.jpg

はい、そこ。目を点にしない。

いや。まあ、つまり。
美女軍団のなかにおわします、演出家の石丸さち子氏いわく、通称・コマイヌ、というポジションでして。

位置決めのさい、演出家より、

「はいワカヌ、そこでコマイヌ。」という指示が。

いやあ・・・・コマイヌって・・・奥が深い!難しい!
稽古帰りに、同じく美女軍団の「コマイヌ」ポジションをつとめる出演者・岡崎恵さんと、「コマイヌの難しさについて」を熱く語ってしまいました。

しかし、自分が出演者として参加してみると、この現場の空気というかスピード感がじかに肌にさわってきます。

やりたいことが明確にみえている演出家の目は、いまこの場で起きていることの何を選び、何を捨てるかをほとんど迷いません。
そう。芝居を創り上げる過程においては、なにを足すかとおなじくらい、何を引くか、も重要。

これだけ出演者が多いと、各人から出てくる提案や表現も千差万別。
出演者も、それぞれのクオリティを惜しみなく、稽古場で演出家の目にさらしていきます。

それを一つの方向に束ねあげ、はみでちゃっている枝葉は容赦なくバッサバッサと斬り落とし、面白いものはひろって、かたちをつくりあげていく。

役者経験0。
そして50メートル走るのに13秒かかるスピード感で生きている私は、

もうまな板の上の鯉状態。
こねられるパン種の気分。

いやあ・・・・・面白かったです

そんな稽古場からの帰り道、はじめて出演者の方々と同じ方向から帰ったのですが、初対面の出演者の方にも

「ブログ、面白いです。」

と話しかけてもらえるのが、謎の人員は喜ばしい。

でもですね、私のブログが面白いとしたら、それは「ペール・ギュント」の稽古場が面白いから。

本番も、面白い。まちがいない!

季節も師走で、観劇納めには相応しい作品かと

お陰様で、すでに土日は全席完売の回もでているとのこと。
平日忙しい人はご予約お早めに

チケットのご予約はこちらから。

あ、そうそう大事なことを伝え忘れました。

私、本番には出演しませんので。

あしからずご了承くださいませ。

モスクワカヌ

| 稽古場 | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の戦闘後期!!!【3】

IMG_6489.jpg
本日もペールギュントブロガーの

齋藤穂高です。

よろしくお願いします!


昨日は、本日の劇場稽古を行うために必要な事をざーーーーっとやっていきました。
この大冒険活劇の巨大戦艦に乗り込むには、まず準備するエネルギーがとんでもなく必要!?
やっぱりな。。。






ペールギュント!!!!!






よっ!ペールギュント!
面白いよ!(一色ペール最高!)




ただ、、、

最近寝つきが非常に悪い。
なかなか寝れないんです。

頭の中をぐるぐるぐるぐる掻き回す、ぐるぐる劇中歌!!

心の隙間に染み入る染み入る
心踊る踊る
心が温かくなるなる、劇中歌。


実際にぼくらのペールギュントを観るとわかりますよー


アニトラ~お前はー椰子のし~るー♪

(これはまだまだいいですよ!
甘そうだし)


あたしの男は、子ども殺して縛り首になってニンマリ~しーてーる~♪

(ここら辺から、頭の中が泳ぎ始めます。。。)


山小屋へ~~山小屋へ~~♪


ああっっっ!

3時間布団の中でもじもじしてます。。。
本当です。。。

山小屋へ~~山小屋へ~~


ぼくらのペールギュントはすごい戯曲です!!!

| 稽古場 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/18 稽古場風景と…


初めまして。清澤貴光と申します。
初めての稽古場日誌を書かせていただきます。宜しくお願いします!

とりあえず、稽古場風景写真をドーッと載せます。

1353228938241.jpg


1353228860266.jpg

1353228927713.jpg

1.jpg


今回は全体稽古が始まる前の風景です。

タイミングの確認をしたり、台本を読む方、ストレッチをする方、イメトレをする方、発声する方…etc.
みなさん一人一人が有意義に過ごす時間でもあります。









1353228837849.jpg





!?





そうです!最後の写真の方は、コバさんこと小林達明さんです!今回カメラを向けて唯一コバさんだけがカメラ目線でした(笑)
そういえば最近何故だかコバさんに「みっつ(僕のあだ名です)って博多大吉に似てるよね」と言われます。
…。
…。
…。
唐突に「アタックチャーーンス!」と言われるので、どうしたら良いのか分からずいつも「おいおい!」って返すと優しいコバさんは満面の笑みを浮かべて下さいます!!


…話がズレ過ぎました。
こうして各々の準備時間の後は、稽古場はいつも通り熱気だらけの戦場と化すわけです。
そんな素晴らしい方々が出演される、音楽冒険活劇「ペール・ギュント」はもう満席の回がございます!ご予約をお考えの方はなるべくお早めにお願い致します!!

★ご予約はこちらから★

以上、清澤でした♪

| 未分類 | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペールギュント~稽古場戦場レポ 閑話~

稽古場ブログあらため、戦場ルポ華やかなりし今日この頃。
私が潜入捜査をした昨日も、石丸前線に異常はなし。

ところで「攻撃は最大の防御」って、この稽古場のためにある言葉だと思ふ今日この頃。

何に対する防御かと言えば、多分あれです。

初日。

そう・・・・演劇人が・・・・浮気の発覚、借金、舞台監督の失踪、本番前日夜のコ○ッチサーバーダウン以上に恐れる、あの・・・・・

初日のソワソワドキドキ。

なにはともあれ、近づいてまいりました!「ペール・ギュント」開幕。
12月4日から9日まで、日暮里d-倉庫にて。

チケット予約はこちらから!

本当は、昨日稽古場に伺った際のあんなことやこんなことを、いろいろ書きたかったのですが、そして実際書いていたのですが、文章作成中、

「そうだ、画像、アップロード。」

という・・・・

「そうだ、京都、いこう。」

的な、一見のどかな悪魔のささやきにっ・・・・・この・・・・・この右手が!文章作成画面のっ・・・・・左側の「ファイルアップロード」をポチッ、なんてしたものだからっ・・・・!

「あ。」

画面。ついで、私の頭が真っ白に。
トンネルをぬけたあとの雪国のような驚きの白さ。ホールドのCMのTシャツなみの白さ。
101匹ソフトバンクのお父さん。
文字通り、白紙。

ごめんなさい。その白さ、私の翼が折れた心には眩しすぎて、今夜はもう目を開けていられません。=眠い。

昨日の稽古場にて収穫したネタは、新鮮なうちにあらためて、レポにて提供させていただきます!

| 稽古場 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の戦闘後期!!!【2】

SH380104.jpg
舌を出してるイカした尾崎さん。僕の汗は尾崎さんのパンツに染み込まれたはず。
右から僕、目だけの荻さん

本日も稽古を終えての

齋藤穂高です。

よろしくお願いします!


あいにくの雨模様でしたが、熱く、『切磋琢磨』な稽古場でした!!
観劇に来て下さる方が信じられるように、楽しく、熱く、真剣に!!!




そんな稽古中に感じたことは、自分の足の裏が臭くなくなったことです。
またこんな話でスミマセン。。


劇中で足の裏を嗅がないといけない時があります。僕だけ(笑)
人の目を盗んでは嗅いでます。
最初の稽古の頃は少し臭いなーと思っていたのですが、最近はまったくです。
体が大事な部分として認識した可能性があります。臭い場合じゃないんですね!
そういうことってありますよね!!

同意は必要ありません。。今も臭いません!!



そんな私に相棒が出来ました!!!

『足裏を愛した』私と『ひざの臭いにほっとする』共演者の山崎未来さん!

足裏を嗅がないといけない時間に僕の横でひざの臭いにホッとする未来ちゃん

そして二人は互いの部分に惹かれあうー


ふたりが奏でるハーモニーは



蜜の味!!!



どんなコラボかは、劇中で是非発見してほしいマニアック過ぎる一時です!
こんなこともやってるんだよー



今日も僕たちの戯曲、ペールギュントの深さを感じた一日でした!!!

| 稽古場 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。