FC2ブログ

音楽冒険活劇 ペール・ギュント

2012年12月4日〜9日 日暮里d-倉庫 音楽冒険活劇「ペール・ギュント」の、稽古場日誌です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

♪スタジオに入りまして♪

スタジオ入りの稽古…

それは、キャスト、スタッフ共に集中して
一定の場所で稽古を進めていく、
いわば作品づくりにおける
大詰めの熟成期間のようなものである。



どうも、

一色洋平です。

7fa49bf296f7bc6751da14ece178f5ed.jpg


ちょっとこう…

写真みたいな感じで今回は始めてみたかったんですよね(笑)

紳士!

憧れます…

今でこそ僕は、ペール君使用でこうですが


65ce70e85882b507e8c3c78dc2a83844_20121129023318.jpeg

一ヶ月前なんて、子どもの役を演じていましたから
こんなでしたよ…


x2_f13d123.jpeg


色んな人生、人間、キャラクターに七変化できる楽しみは
この「俳優」という職業ならではです。本当に。

面白い。

やめられない♪とまらない♪……俳優!♪(字余り)



さてさて!!

スタジオりをし、集中期間に入ったところで
スタジオの様子なんかも、逐一更新させていただきますかね!!


IMG_20121127_172718-1.jpg

ダンスを練習をする女性陣。

正面に写っているのは、
純ちゃん(左)右手ちんさん(右)ですね!

色っぺえ…

やっぱり女性の体っていうのは、もはや芸術ですよ、本当に…

美しい…

一日女性になれるとしたら、

僕は半日は全裸で鏡の前に立ちます。



IMG_20121127_172759-1.jpg

各々がすることがバラバラな時も♪

女性陣が美しくて堪らないダンスの稽古をなさっている時に
僕は台本をチェック…

さち子さんに言ってもらえた事、感じたこと、思ったこと、考えていること
作戦、気持ちの持って行き方、なんでもないこと、メモ、
どこから登場するか等の必要事項、等など…

色々と書き散らかしております。


IMG_20121128_145917-1.jpg

これは、上村さん(出演者紹介その1にてご紹介♪)
自宅で剥いて来て下さったお林檎を、
皆で頂いているところです♪

蜜がたっぷりで、おいしかったですよ〜…

上村さん、本当にありがとうございました。

心身ともにシャキっと元気になりました、本当に…

シャキシャキっと、お林檎のように……ね?チラッ(座布団何枚?と見る目)


IMG_20121127_143438-1.jpg

稽古前、

「長くなってきた髪が、

お子ちゃまみたいで嫌!!」


と、さち子さんにジョキジョキ髪を切られる、の図(笑)

さち子さん……めちゃんこ上手かったです(笑)

上手いんですよ!さち子さん!!

「あたし、何人ものヘアカット(俳優の)
してきたんだからね?」



「自分でやったほうが、

イメージに近くなる(ニヤリ)


と、終始僕に安心をさせようと語りかけてくださる(?)さち子おっ母。

今回、僕の母親役を演じられるということもあって、
いまやすっっかり、僕の東京の母です。(実の母は鎌倉に)

実の母も
「東京のお母様にかわいがってもらえてるのね?
よかった(*´ω`*)」
と、安心しきっています(笑)

今はさち子おっ母が、僕の紛れも無い母親です。

僕が今、この作品のためだけに生きている以上、
さち子おっ母は、僕の大事な大事な大事な大事な
大切な愛しい可愛い愛らしい素敵な世界一のちっちゃなお母さんです。

「守ってあげなきゃ。男の子に生まれた以上、お母さんをその力で守らなきゃ…」
といきたいところなのですが、肝心のペールはというと、
そんな奴でもなく…(笑)

おっ母には
「どうしよもねえ!」「馬鹿もん!」「ろくでなし!」
「支柱とも、頼み綱ともなってほしいのに…」
などと言われ続け、挙句の果てには

「死んだほうがましだ」

とまで言われてしまう始末(笑)

でも、そんなペールの「本当の気持ち」が、
最近の僕にはわかりつつあります…

IMG_20121127_143459-1.jpg

女性二人掛かりで(笑)

左はソールヴェイ役の静香さん、右がさち子さん。

静香さんは掃除機で直接!
僕の頭や服に付いた髪の毛を吸い取ってくださいました…
直接!!

作品の思いから眺めれば、この構図というのは
オーセやペール、ソールヴェイが是非一度
実現させてみたかった絵なのかもしれません…

おっ母は嫌がるペールを無理やりおさえつけ、
ペールはしぶしぶ髪を切られ
ソールヴェイはオーセ(ペールの母)の言われるがまま
お手伝いをする…

なんつってな♪


☆おしまい☆
スポンサーサイト

| 一色洋平より | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peergynt2012.blog.fc2.com/tb.php/56-e48c797f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。