音楽冒険活劇 ペール・ギュント

2012年12月4日〜9日 日暮里d-倉庫 音楽冒険活劇「ペール・ギュント」の、稽古場日誌です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペール・ギュント~稽古場前線レポ 第6弾~

皆さま、お久しぶりです。こんにちは。
クリスマスの予定が白紙で文字通りの「ホワイト・クリスマス」を約束されたアラサー、モスクワカヌです。

ええ。

それにほら、今年の12月のメイン・イベントは「ペール・ギュント」ですから。

「ペール・ギュント」>>>>>>>>(こえられない壁)>>>>>>>「クリスマス」ですから。

もちろんこのBLOGをご覧になっているそこの貴方も、12月のメイン・イベントは「ペール・ギュント」に照準あわせてくれちゃってると思います。

で す よ ね ?

そう。「ペール・ギュント」の初日は12月4日。
この稽古場BLOGという名も戦場レポも第6弾。

わたしはただいま別現場の本番中のため、ここ数日、前線には伺えていないのですが、初日がちかづく中、どうやら戦闘は川中島か関ヶ原か的な様相を呈している様子・・・・・・。

先日稽古場に伺ったときに思ったのですが、稽古がすすむにつれ、前線の様子にもいろいろ変化が見られます。
なんというのでしょう。

皆さん、戦いに慣れてきた、というか、戦い方に工夫をこらしている・・・・・!

最初に稽古場に来ていたころ、レポの第1弾とか2弾くらいまでは、演出家の号令に従い、出演者一同がいっせいに突進をかける、という印象だった稽古。
例えるなら、一つのボールをプレイヤー全員が追いかける、世界ランキング100位くらいのサッカーの試合だったものが、ゴールキーパー、ディフェンダー、ミッドフィールダー、フォワードがおるスペインかブラジルチームの戦いレベルに。

数十名の出演者が各々、衣装、小道具、ダンス、歌、情報の共有に稽古場BLOG執筆と、三者三様ならぬ、数十人数十様に、自身の得意分野や出来ることを分担して、稽古に当たっているのです。

先日スタジオ入りし、大詰めを迎えている前線というか、稽古。

最近「ペール」の現場において、謎の人員っぷりに磨きがかかり、最早レアキャラへと確実に進化している私ですが、だからこそ、久々に稽古場に伺ったときの「ペール・ギュント」の進化っぷりも楽しみです。

そして観客の皆様には、

「こ、これがっ・・・・ペール・ギュントの最終形態っ・・・。」(エヴァンゲリオン風に)

となるものを、ぜひ!みていただきたいのですが!

チケットとれるのがもはや5日と6日の2日間のみ!

チケット予約はこちらから!

チェキラ

モスクワカヌ



スポンサーサイト

| 稽古場 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peergynt2012.blog.fc2.com/tb.php/58-7d2cb33d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。