音楽冒険活劇 ペール・ギュント

2012年12月4日〜9日 日暮里d-倉庫 音楽冒険活劇「ペール・ギュント」の、稽古場日誌です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペール・ギュントの上演は残り土日のみ!劇場へ急げ!

音楽冒険活劇「ペール・ギュント」

おかげさまでご好評をいただいております。
昨日は開演の直前に大きな地震があったにも関わらず、キャストスタッフに怪我もなく、多くのお客様にご来場いただきました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。
また、ご予約をいただいていたのにご来場が難しくなってしまったお客様もいらっしゃいましたが、それぞれ連絡をいただけたり、何より誰にも大きな被害がなくてありがたいことです。

東北でも津波などなくて、本当によかった。

震災の後、普段当り前すぎて見過ごしている、自分が生きていることや他人も生きているということ、その命は明日をも知れぬということが、胸にせまる瞬間というのは、確実に自分たちの生活のなかで増えたと思うのです。

一生とか、人生とか、命とか、考えても考えても、答えがでるものじゃないですけれど、その答えがでないことについて、イプセンが考えて考えて書いたのが、「ペール・ギュント」ではないかと。

劇作家の、命を愛そうとする意志を感じるこの戯曲。
そして文字通り命いっぱいにこの戯曲にむかっていき、がっぷり四つに組んでいる演出家と出演者スタッフ一同。

熱い熱い命の舞台です。
今日と明日、残り4ステージ。
ぜひご来場ください。

本日は、13:30と19:00時開演です!当日券もお出しできます。


ところで。
巷では風邪が流行っていますよね。

「ペール・ギュント」座組みはとにかく大人数。
しかも3時間におよぶ戯曲。
さらに、ライトの光でカッと照らされる舞台上は乾燥もするし、人が動けば埃も舞う。

出演者の皆さん、それにほぼ出ずっぱり、しゃべりっぱなし、動きっぱなし、そして熱演の主演一色洋平さんの喉は大丈夫かしら・・・・なんて心配をしていたら。

出演者でもなんでもない私の喉が枯れるという予想外の展開が。

えー私この現場でただの謎の人員なのにー
出演者の皆の半分もしゃべったり歌ったりしてないのにー
具合も特に悪くないのにー

カラッカラ。喉の代わりに枯れ井戸を首にはめたみたい!
何に似てるかと思ったら、あれだ。
「千と千尋の神かくし」にでてくる、口をきける以前の「カオナシ」だ!

まさに、誰の想像力も追いつかない展開・・・・。
これがハリウッド映画のキャッチコピーならいいけれど・・・・・。

「稽古場および劇場でウロウロしてるだけなのに勝手に喉を枯らした自分」

にあてはめると・・・・・間抜けなだけ!

演出家の石丸さんには、

「お前は生きたギャグだな!」

とのお言葉を賜りましたが・・・・いやー私別のものになりたい。
子供の頃みたいに、「大きくなったら馬になりたい。」なんて贅沢っつーか無茶ぶりはしないから、
もっと当たり障りなくていいから、ギャグ以外の生き物になりたい。

ええ。ちなみに理想は「有能な社長秘書」なのですが・・・・・。
その夢を展開したところ、友人に言われました。

「ワカヌちゃん。上手く言えないけれど、その夢は叶わない。」

上手く言って、それ。
オブラートとか八橋とかでくるんで。

ちなみに出演者の湯舟すぴかさんには、
「私たちのかわりにありがとうございます!」
と、お礼を言われてしまったのですが・・・・・。

・・・・・うん。
そういうことにしておきます。

出演者の皆さま!
声が枯らすのは私にまかせて!

今日・・・・・・受付だけどね!(涙)

本日の「ペール・ギュント」開幕は13:30と19:00!

本日もよろしくお願いします!

モスクワカヌ
スポンサーサイト

| 公演情報 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peergynt2012.blog.fc2.com/tb.php/68-7be72634

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。