音楽冒険活劇 ペール・ギュント

2012年12月4日〜9日 日暮里d-倉庫 音楽冒険活劇「ペール・ギュント」の、稽古場日誌です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生まれてきてくれて、有難う

ところで

一色洋平です!!


さあ、段々とこのブログも
とても個人的に僕のアイデンティティとなってまいりました……

今日も昨日に引き続きグズグズお天気が続きましたが
我々だって昨日に引き続き!!ガシガシと稽古を進めて参りましたよ!!!

いや、昨日にも増して、ですね…

日々この大家族は大きくなっていっております。
ムクムクと…

それは目でわかるものというよりは
どちらかというと肌で感じるものという言い方のほうが近い気が僕はします。

石丸さち子さん、そして伊藤靖浩さんの指差す方角へ向けて
船はその方向へ向けて進むよ進む…
どこまでも…

僕は今
この音楽冒険活劇『ペール・ギュント』が
名作として引き継がれる気がしてなりません。

それは、イプセンが書いたという文学的価値とかからではなく

「今回」の

石丸さち子さん率いるTheater Polyphonicによる

伊藤靖浩さんの手によって生れたその音楽達が奏でる

その!!

その音楽冒険活劇『ペール・ギュント』が

名作になると申しているのです!!!



今はとりあえず、
今回ペール・ギュントである僕がこの文を書かせていただいているわけですが、
その僕が断言してみせますのは

絶対に名作にしてみせる、絶対に、なにがなんでも

死んでもそうしてみせる


ということなのです。

勿論、口だけの発言になんてしません。
必ずです。約束です。

言ったからには、まず、
僕と皆様のお約束です。

劇場にて、心の底から皆様をお待ちしております。

最高の一時を…


そしてですね!!!

そんな名作を誕生させようとする一方で!

既に誕生しているものへのお祝い事が
先日稽古場にてあったのです!!



どうですか?
この小粋な言い方(笑)

そう!

ですね!!!



誰のお誕生かといいますと…




こちら!!!

p_koutoku_syuusui.jpg


そう、幸徳秋水 ♪

って馬鹿!!!


この人は

「1871年の」11月5日生まれだぁい!!!


僕らがお祝いさせていただいたのは

こちらのお二人!!

IMG_20121105_222557-1.jpg

左が谷 須美子(たに すみこ)さん!

右が川合 空(かわい そら)さん!


おいくつになられたか書こうか迷っていたら
何故か急に下唇に激痛が走ったので
「書くな!!」ってことなのでしょうね…

わかりました、それは書きません…
(見ての通り、お二人ともまだとても若いのですけれどね、本当に…)


二人のお誕生日は本来、

空ちゃんが11月4日で

須美子さんが11月6日なのです♪

なので、ちょうど二人の間ということで、
このお祝いさせていただいた日は11月5日であったのです!!


いやあ…

やっぱりお誕生日って素敵ですね…
本当に。

今こうやって
一緒に一つの大作を創りあげようとしている大家族の一人。

その一人がこの世に生まれていなかったら…という想像は、
イメージできないとかではなく、
僕はただただ恐ろしい、怖いことだと思うのです。

そう考えだすと
何もかもが運命で、偶然で、それも今となっては必然で
それでもってこんなこと考えだすと無限ループだから
考えないようにはするのですが、こういう日はグルグル考えてもみたくなるのです…

僕の考えなのですが
僕はあまり運命というものを信じていません。

もしも神様がいらっしゃったとしても
その神様だって人間の運命なんてものは知らないはず。

だからきっと
ここで僕が…仮にですよ?
自殺でもしようものなら
神様だって
「ええ!!??死んじゃうの!!??」
と、超絶ビックリされると思うのです。

一年後、半年後、明日、もっと言えば数秒後だってわからない。

淡々と過ぎていく「運命らしきもの」…

運命はいつだって結果論だと思うのです。

だから、またこれを書かせていただいているのが僕だから
僕の凄く個人的な文になってしまうと
僕は空ちゃんと須美子さんが生れてきて下さったことに
今、天に手を伸ばす思いで感謝をしています。

神様、いらっしゃるなら、有難う御座います。

二人が長生きしますように!!!


2012年12月4日〜9日という一つの未来。

この未来における、日暮里d倉庫にて皆様とお会い出来ます「運命らしきもの」に
思いを馳せながら、本日のブログを終わりにしたいと思います。

有難うございました!!


IMG_20121105_222514-1.jpg


スポンサーサイト

| 一色洋平より | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peergynt2012.blog.fc2.com/tb.php/7-08882695

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。