音楽冒険活劇 ペール・ギュント

2012年12月4日〜9日 日暮里d-倉庫 音楽冒険活劇「ペール・ギュント」の、稽古場日誌です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本番二日目!!初の2回公演でした!!

どうも!
ぼっこです!!

昨日怒涛の初日を迎え。
本日は2日目、平日の昼公演にもかかわらずたくさんの温かいお客様に囲まれての公演となりました。
嬉しい限りです。

また本日は初の2回公演!
おめでとう!!ぱちぱちぱちぱち!!!


しかしまだまだ先は長い。ペールの人生のように。

私たちはまだ走り始めたばかり。

洋平君のペールは稽古からだいぶ変わってきたかと。
これからも変わっていくんじゃないかな、
洋平君ファンは必見!!
アスリートですから体力のバランスは取れていると思いますが、
それにしても大変な役どころ、彼が舞台上で流す汗はコートもぐっしょりの量。
是からずっと2回公演が続きます(金曜日だけソワレのみ!)
きっと彼ならやり遂げると思っています。

体力って大事だなと痛感。

佐藤誓さんの演技は火を追うごとに進化。ますます磨きがかかり、
ああ、こういう走り方をするんだな、プロの俳優というのは。と感心。

まぶしい方々が色々いて、
わたしゃうれしいよ、うふふふふ。

さあ明日も頑張ろう!!
明日も2回公演!
是非いらしてくださいね~♪



ぼっここと木下祐子でした!!



P・S : ツイッターも世路死句!  @peergynt2012 「おのれ自ら」

| 未分類 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペ-ル・ギュント 開幕!

音楽冒険活劇「ペ-ル・ギュント」、昨日いよいよ開幕いたしました!

なんていうか・・・・私の目の黒いうちに、東京でオリンピックが開催されたとしても、こんな感慨深くないと思います。

劇場に入り、明かりがつき、お客様をお迎えして、芝居に血が通いだす。
勿論そうなるためには、その血がちゃんと巡るよう、戯曲のあらゆる部分に稽古で道をつけていなくてはなりません。

そう。
皆様、いざ芝居に血が通いだした時、それがきちんとお客様の目の前に立ち上がり生き生きと動き出すために、この一月、戯曲のすみずみまで神経を張り巡らせ、血管を通していたのかもしれません。
時に己みずからの血管をきらしそうになりながら・・・・・。

思えば稽古中・・・。

「石丸さん!大変です!主演の一色さんが戯曲の山場を攻略しようとして・・・・・・・!」
「洋平!しっかりして!」
「ぐふぅ・・・・だけど・・・僕の流したこの血がっ・・・・・戯曲に命をっ・・・・・。」
「ドMの反応だわ・・・」←佐伯静香さん
「立てっ!立つんだ洋平!」
「燃え付きたぜ・・・・真っ白にな・・・・ついでに髪も真っ白に・・・・・・。」
※染めです。
「洋平、血吐いてるとこあれなんだけど、ペールのソロから稽古再開だから。」←作曲演奏の伊藤さんの通常運転。

まあ、こんな場面は特にありませんでしたが。

だがしかし、気持ち的にはこれくらいの稽古ではあったかと。

「ペ-ル・ギュント」の舞台でもあるノルウェーの、厳しく広大な大自然にも似た劇世界。本当に本当に、出演者の皆様は、己みずからのあらゆるゲージをリミットブレークさせて、このクエストを攻略してこられたと思います。

公演は文字通り、これからが本番。
今日までの日を走りつづけた出演者スタッフの皆様に贈りたい拍手は、千秋楽まで大事にとっておこうと思います。

チケットは、土日完売!ですが、平日は各回、若干ご用意が出来るとのこと。

熱い熱い命の舞台、「ペ-ル・ギュント」に、ぜひご来場ください。

モスクワカヌ

| 未分類 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペ-ル・ギュン ト 本日初日!

稽古場「前線」レポ、と称して、出演者の皆様に混って更新をしてまいりました、音楽冒険活劇「ペ-ル・ギュント」。

思えば、初めて稽古場に伺ってドアを開けた時、いえ、開ける前から、

「ここは戦場だわ・・・・・。」
と思った私。

座組は先日、稽古場での戦いを終え、劇場にて、各々が各自の「おのれ自ら」と戦っております。

芝居に「これでよい」ということはなく、上れば上るほど高くなる梯子のように、「ここだ。」と思える場所には、なかなか辿りつけないように、どの現場でも思います。

何より、お客様の視線が入ることによって初めて完成といえる劇世界。

初日の幕があがるまでは、大切に育ててきた芝居が、海のものとなるか山のものとなるかは、多分演劇の神様にしかわかりません。

ですがこの約一ヶ月の座組の奮闘と、それによって育まれてきたこの芝居。

私、愛されていいと思います。

この舞台が、演劇の神様、そして大勢のお客様に愛されますように。

「ペ-ル・ギュント」
本日初日です!

モスクワカヌ

| 未分類 | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千行☆星です

いよいよ本日より小屋入り!(あれ、もう昨日か)
ブログの順番が回ってくるのを待ちきれずまだ呼ばれてないのに現れました、千行星(せんぎょう ほし)です。

えー、何度かこのブログに話題にあげられていた、

『稽古場で大胆に大の字になってた…』

『劇場稽古の通しビデオで始め15分程を自身の首のストレッチで映像を邪魔してた…』

そう、それらすべては多いに結構!
何を隠そう私です。

洋平君やワカヌさんに褒められてちょっと気恥ずかしく思うも私、

歌ってると眠さもだるさも吹き飛んじゃうのも私、

女性陣の露出度の高い衣装(しかも手作り!)をニヤニヤしながら楽しみにしてるのも私、

あ、ちなみに先日我らが母ぼっこさん宅にお泊りに行った時、
その露出度が高い衣装の作成の流れでほぼ裸でミシンを使うという裸族な作業に(´▽`*)アハハ


明日は初日、

不安も期待も恐れも喜びも、

明日出会える瞬間は明日だけのもの!
頑張りまっしょい☆

関わってくださっている皆様に感謝しながら、本日は眠りにつきたいと思います♪(´ε` )


お休みなさいっ!

| 稽古場 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者紹介その10☆


一色洋平です。





「……あれ?普通じゃん」と思われましたか?…


そうです。
もう、ふざけてなんかいられないのです。
(今まではふざけていられたのかよ(笑))

いよいよこのペール・ギュント号…

日暮里へと出航致します!!

(劇場入りです!!)



いよいよ…本当にいよいよです。
いよいよ皆様と共に大冒険出来る日が…
どれほど待ち望んだか。
喉から手が出る程待ち望んだ日が
ようやく目の前に来ようとしています…

Theater Polyphonic 第三回公演

音楽冒険活劇『ペール・ギュント』

いよいよ

12月4日(火)日暮里d倉庫にて

開幕です!!!



さ、そんな中、今回の一つの目玉でもあるこの
豪華出演陣の多さ!!(笑)

それにより、まだまだ素敵でたまらなく愛おしい出演者の方々を
ご紹介し切れていないのですね…


勿論全員ご紹介いたします!!

一人残らず愛していますから!!

僕のラブレターでもありますから!!


いよいよ10回目となりました…

出演者紹介!!

まず最初は…


こちらのお方!!

IMG_20121130_222843-1.jpg

伊藤みさお(いとう みさお)さん!!

美しいんですよね…清楚で可憐で……

僕の母の若い頃に少し似ているんです
(凄く個人的(笑))


そう。

みさおさんは本当に絵に書いたように
「清楚」で「可憐」なんです。

ここ一ヶ月以上、毎日のように稽古場で共に過ごして参りましたが
みさおさんは一日もかかさず清楚で可憐でした…

いや、本当に。

もっと個人的な話をしてもいいですか?


僕は、みさおさんの
口が大好きです(気持ち悪いよ俺)

写真だと伝わらないんですよね…
こればっかしは…

口元がね、とても特徴的な動きをされるんですよ…
(明日から気にされてしまうかな?…)

なんでしょうねあれは…

ごめんなさい、本当にこればっかしは
といってもみさおさんの大きな大きな魅力の一つなのですが
こればっかしは上手く表現できないので
もしも僕と同じ感動を覚えたい方は
本公演終演後に、是非ともみさおさんに話しかけてみてください。

絶対にキュンとするはず。


ああ…
魔法が使えたら、みさおさんを人形にして枕元に置いておきたい…

この母性はなんでしょうね?…

それは写真からも溢れ出ていますよね??



532238_113288098834386_1339333159_n.jpg

こんな

ヒマワリの様な一面を魅せることも!!

あなたは
みさおさんという花を咲かせることができるか…
(僕には恐らく無理です(笑))

__________________________________

続いては…

こちらのお方!!

IMG_20121130_222733-1.jpg

吉澤雪江(よしざわ ゆきえ)さん!!

「雪江」って良い名前ですよね…

雪江さんの最初僕が感じた第一印象は
「おとなしい方なんだなあ…」
というものでした。

けれども、
「いや!そんな雪江なんにも必ずON状態というものがあるはずだ!!」
と観察を続けたここ一ヶ月…

(出演者紹介を、その人のことが
わからないまま書くなんて
無責任過ぎますからね)

見つけました。

雪江さんのON状態(笑)


といっても
「こういう時がON状態」と箇条書きの様にご紹介は致しませんが
一つ、僕が大きく尊敬していて
「ああ…すごいな…」と思う雪江さんのON状態を一つご紹介…

それは
「人と会話する時」です。

これはですね…
人間として本当に本当に本当に必要なことですよ?
(指導者スイッチ入りました)

雪江さんは
どんなに疲れていても、稽古以外のことで疲れていても
悩みがありそうでも、考え事があっても
寒い日も、皆が疲れている時も
どんな時も、人と話す時に必ず同じ優しさでもって接することの出来る
素晴らしい人格者なのです。

これは、人間なかなかできないことですよ!!??

大人になっても出来ない人はとてもとても多いです。
むしろ出来ない人の方が多いです。

この「ある種の優しさを持ち続ける」ということは。

僕はこの雪江さんの長所を発見した時
本当に尊敬しました…

この写真だって、通し稽古が終わってヘトヘトの中
僕のためにこんな茶目っ気を…(笑)

素敵な女性であるまえに、素敵な人間です。
雪江さんは。

________________________________

続いては…

こちらのお方!!

IMG_20121130_222700-1.jpg

岡崎恵(おかざき めぐみ)さん!!

感覚ですが
「岡崎恵」という名前(使われている漢字も含め)が
似合いすぎていると思っています(笑)


恵さんは、
今回音楽・演奏を務めてくださる伊藤靖浩さんの
小学校(だったかな?)の後輩にあたるそうです!!

普段、ストレートプレイの舞台活動もされている恵さんですが
歌い手しての活動も盛んということで
本っっっ当に本当に歌が上手いのですよ!!
(このカンパニー、歌が上手い人が多いのに加え
僕が単調な褒め方しか出来ないのが本当に辛い…)



「えっ!!??その音域でるの!!??」

と何度も稽古場で唖然とした覚えが…(笑)

恵さんの力は、今回の素晴らしい音楽にも
更に彩りと魅力を与えたはず…


そういった表現者としての活動だけでなく
恵さんも本当に人格者で

なにより超絶しっかり者です。

今回、出演者が41人ということで、とてもとても多いのですが
その際に大変になってくるのが、やはり
陣形(シーンにおいて、キャストが舞台上のどこに居るかというもの)なのです…

その陣形というものは、崩れれば舞台上の持つ力は崩れ
魅力も半減してしまうという超絶繊細なものなのですが
(演出のさち子さんもそれに加えて超絶完璧主義者なので!)
その陣形をも恵さんは、
全て記録に収め、把握し
いつでもさち子さんの傍で全体を整理できる
立場にあるのです!!


更に更に!!
キャストの登退口(とうたいぐち)をも
把握しているのです!!

つまり、キャストがどこから舞台上に入ってきて、
どこへとハケるのかということを、全て記録されているということです!!)


出演者なのにですよ!!??

「少しでも自分の力を貢献したいから!」

と、稽古後にいつも出演者から情報をかき集め
我々の為に仕事をしてくださいました…

素晴らしい。

ああ…神様…

恵さんにどうか幸せを。

385798_184127815013653_1091009980_n.jpg

ほら♪

マイクを持つ姿がとても幸せそう♪

あ、あと恵さんの肌は赤ちゃんのようです!!(スーパー褒め言葉)

___________________________________

続いては…

こちらのお方!!

IMG_20121130_221100-1.jpg

山崎未来(やまざき みく)さん!!


……さすがに萌えますね(照)

「萌え」ですよ。「萌え」……

かわええ…

八重歯とかも可愛い…(笑)

妹になってください!!!!

(この場を借りてお願い)


どこへでも帰りは迎えにいきます!!
(だから僕、気持ち悪いよ)


でも、どこへでも迎えに行くというのは
僕が実際に兄だったらしたかったことです。(事実)



今回のペール・ギュント一家は
美男美女が揃いに揃って
「可愛い」だの「美しい」だの
「格好良い」だの「イケメン」だの
そういう言葉が薄くなってしまいますね…

ああ嫌だ…心から思っているのに薄くなるなんて…
不本意だ…

まあ、
幸せな悩みですよね(笑)


「38mmなぐりーず」という
アイドルユニットにて活動をされている未来さん♪

「38mmなぐりーず」HP → http://38mm.jp

miku_full.jpg

こんなシックでキュートな未来さんや…

423111_169511349855635_1239905372_n.jpg

こんな飾っておきたい未来さんまで!!

未来さんの可愛さは
稀に見る七変化の可愛さだと僕は思っております。

要約すれば
損はしない女の子
です(笑)

よく「ペコちゃん」のTシャツを着ていられる未来さん。

20120704045644c26.jpg

似てなくはない!!(笑)

不二家のイメージキャラクターにならないかな、
未来さん(笑)




でもでも、
意外とそんなキューティクルな未来さんも
普段は割りとクールです。
(大人しいというのとは全然違います)

大人なのですね。本当に。

全体を冷静に見られているし、即座にパパっと動かれるのが得意だし
皆への気の使い方も上手だし、気配りのタイミングも的確だし…

ある種、隙のないお方です(笑)

___________________________________

さて、続いてのお方は…


こちらのお方!!

IMG_20121130_221030-1.jpg

林愛子(はやし あいこ)さん!!

本当、お写真の通り…

本当に輝かしく元気で素敵方です!!

皆に「アイちゃん」と親しまれている愛子さん。

愛子さんもまた、
僕が人間として本当に心底尊敬できる方の一人です…

「人のため、集団のために

”叱る”ということができる人」


なんです、愛子さんは。


これはですね…

本っっっっっっっっっ当に

本っっっっっっっっっっっっっ当に!!

素晴らしいことですよ!!??



僕はこればかりはですね
全人類に見習ってほしい!!

僕が個人的に
一番手に入れたい人間性の部分です…これは


他人に注意をしたり
叱ったりする際には
一度自分を犠牲にする必要が必然的にあります。

多くの人間が注意をされたり叱られたりすると
「怒られた」
一度嫌な気持ちになることを、
叱る側が一番良く知っているからです。

人間ができている人は、
叱られても直ぐにそれを
「愛」に変換できるのですが
それが出来ない人間が世の中にはほとんどです。

人間誰しも、人に嫌われたくないに決まっています。

けれどもやはり「叱る」「注意する」というのは
なかなか特別で難しいコミュニケーション。

それでも愛子さんは
そういったことがきちんと心の底からできる
貴重な愛の持ち主です。

だから先程からあえて
「怒る」という単語を使わないのです。

「怒る」と「叱る」は似て非なるものです。

愛子さんは、
僕らのペール・ギュント号の壮大な冒険の為に
何度も「叱って」下さいました。


全てが愛でした。

彼女の大きな大きな魅力です。

こういう方には
とても素敵な方々が集まります。

僕もその一人になれているといいなあと
今、心から思ってみました。

あまりに熱く語ってしまい、
どうしても取ってつけたようになってしまうのですが…

愛子さんのダンス

めちゃめちゃに上手いです!!


愛子さんのダンスによる見せ場も、
是非ともお楽しみに…!!


______________________________

さて続いては…

こちらのお方!!

IMG_20121130_220740-1.jpg

間宮あゆみ(まみや あゆみ)さん!!


純ちゃんの手のせいで
あゆみさんに角が生えたみたいになりました(汗)

すみこさん(右)も構ってほしいのでしょうか?…

スルーするよ!!??(笑)

毎日のようにお茶目な一面を見せてくれますが、
同時にいつでもしっかり周りを取り仕切って居てくださる
ペール・ギュント一家において、
本当に頼り甲斐のある存在です。


でもでも、僕にはどちらかというと
お茶目な印象の方が強いあゆみさん(笑)

印象的にチャーミングな方なのです!!

この間も、稽古で必要な毛布を、
大変な思いをされながら持ってきて下さったのですが
そのフカフカ加減を「トトロみたいだよね!」
と、唐突に表現されたり

更にはその毛布のあまりの暖かさに

「寝ちゃいそう…(*´ω`*)」発言!!

油断も隙もあったもんじゃありません!!(笑)

でも、本当にチャーミングな方なんですよね…

それでいて、本当に周りが良く見えている方だから
そういう意味でも本当に隙の無い方…。


僕も本当に本当に可愛がっていただいております…

それからあゆみさんは何といっても

他人を尊重するということを

心の底から出来る方です。


人格者の集まりですね…
このペール・ギュント一家(笑)

そばにいるだけで
自分をたくさん振り返って勉強になります…



あゆみさん、いつも有難うございます…

____________________________________

さて、それでは本日最後のお方。

最後は…

こちらのお方!!

IMG_20121130_221421-1.jpg

千行星(せんぎょう ほし)さん!!


……宝塚??(笑)

なんだか、

お顔が出来上がっていますね!!


本当に!!!

色んなタイプの美女

揃っているんだから!!


このペール・ギュント一家!!!


僕は星さんのことを「星姉(ほしねぇ)」と呼んでいるのですが

実は僕、
星姉と共演させていただくのは二度目なのです!

始めて共演させていただいたのが
この公演ブログでも何度か登場いたしました
「☆出演者紹介その1☆」にてご紹介させていただいた
瀬戸宏一さんが主宰をされている「The Dusty Walls」
によって上演されました
『S.M.A.T!〜歌え!警視庁特別音楽劇班〜』
というミュージカルなのです!!

そして星姉は、何を隠そう

「The Dusty Walls」の

劇団員さんなのです!!


素晴らしい人材…。


星姉は、いつも皆の心の支えとなってくれます。

持ち前の優しい、温かい心で
皆を大らかに包み込んでくれます。


僕は何度それに救われ、支えられ、勇気づけられ、元気を貰ってきたことか…

星姉を思い浮かべるだけで、僕の頭には

「感謝」の二文字がいつもバッと浮かびます。

本当に星姉には感謝の念が尽きません。

星姉は、星姉が思っている以上に

他人思いです。


いつか、それで倒れてしまわないかと
不安になるくらい。

本当に他人思いで
愛を心にいっぱいいっぱい持っていて
そして他人を許すことの出来る人。


大らかです。人格者です。
僕は星姉がとても好きです。
人間として、本当に。

いつまでも仲良くいてほしい。

共演できる今回を、大切にしようと思っております。


そして、またまたとって付けたようになってしまいますが…

星姉のナイスバディ

是非劇場でご堪能下さい(照)


大迫力なり!!(親父か)

ああ…

星姉に長生きしてほしいなあ…(笑)

(一線超えて不謹慎(笑))

______________________________




☆おしまい☆














| 一色洋平より | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。